スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商品先物取引の注意点

 私は、寄り引け型システムトレードで、商品先物取引を行っていましたが、5月に取引所のシステムの改変に伴って、引け成り注文及び指値不成り注文がなくなったため、取引を停止しています。したがって、現在の状況はあまり知らないのですが、商品先物取引をする場合は、注意が必要です。
 ①金を除けば、極めて流動性が低いため、少しの注文で値段が飛びます。寄りと引け以外は、成行は避けるべきでしょう。
 ②期近になればなるほど取引高が減少するため、期先で取引していたものは、新しい限月が設定されたら早めにロールする必要があります。
 ③今日ストップ高していても、明日はストップ安の時がよくあります。特に板寄せ商品の場合。株のような間隔で、ストップ高しているので、翌日に売りを持ち越したりすると、痛い目に会います。
 ④市場の厚みがないので、値段は良く動きます。激しい値動きが苦手な人には不向きです。デイトレ派には面白いかもしれません。(私は、激しい値動きは苦手です。システムがなければ取引できませんでした)

 株式市場とは少し異質なので、興味のある方は、十分注意して参加してください。

 でも、この市場、システムトレード的には面白いところもあります。このへんは後日に。
スポンサーサイト
プロフィール

saitodon

Author:saitodon
めざせ!投資生活へようこそ。
職業 会計士
年齢 40代
性別 男
居住地 関西
ランキングの応援よろしくお願い致します。↓

Lc.ツリーリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
証券口座
225先物・商品先物
CFD口座
クリック365・大証FX
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
口座開設2
口座開設3
口座開設4
口座開設5
FX取引
比較サイト
アフェリエイトサイト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。