スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EA週間成績

 先物オプションのポジション移管に追われt、なかなか更新できない状況ですが、久しぶりにEAの成績報告です。

 ロット入力をミスしたFHですが、事態はさらに悪化しています。この間に追加のEAを2つ購入し、新EA用の資金をFHに入金、追加口座開設後に資金移動を行う予定だったのですが、FHの含み損が拡大してしまい、新EAの資金2000ドルの内1000ドルが移動できない状況に陥ってしまいました。

 FHの方は、ロットを間違ってとったポジションの半数を両建てにしました。本来は、間違ってとったポジションですからロスカットするのが当然なのですが、ここでロスカットしても残りの証拠金から見て、破綻はほぼ確実。また、破綻は、ある意味覚悟の上の運用ですから、ロスカットせずに大逆転の望みを少し残しました。また、両建てにすることで、証拠金が余分にかかりますので、破綻の確率は高まりますが、破綻した場合には多くの資金が手許に残るという、変わった作戦です。

 その後、本当は、すでに破綻しているのですが、困ったことに先ほどの新EA用の資金移動が止められてしまったためにまだ、生き残っています。でも、最終は持たないでしょう。1000ドルは2次被害に遭遇しそうです。


 成績1
 FH
 3/21~25  -1693.77ドル
 3/28~4/1 -450.4ドル
 キャッシュバック 28.14ドル
 累計損益 -3119.13ドル
 
 FGB
 3/21~25  -76.96ドル
 3/28~4/1 +36.97ドル
 キャッシュバック 0ドル
 累計損益 -33.12ドル

 Forex Breakout Genius(新EA)(FBG)
 3/21~25  + 6.38ドル
 3/28~4/1 +67.97ドル
 キャッシュバック 0ドル
 累計損益 +74.35ドル

 Forex Comb System(新EA)(FCS)
 3/21~25  + 47.70ドル
 3/28~4/1 +221.89ドル
 キャッシュバック 0ドル
 累計損益 +269.59ドル

 新EAが頑張ってくれています。新EAの内容は後日書きます。

 作戦変更
 ①8通貨ペアで運用していたFHですが、ブレイクアウト型のEAとなると、EURUSDやGBPUSDぐらいしかないので、2通貨運用に切り替え、ナンピンの幅等の異なる3つの設定での運用変更いたしました。

 ②海外への資金移動はいろいろと問題もあるため、国内でも運用を開始しました。EAによっては、ブローカーの違いが大きく影響する場合あるようなので、リスク分散の意味もあります。

 ③スキャルピング型のEAも導入しました(国内と海外)。

 成績2
 FH(新設定)
 3/30~4/1 +26,044円
 累計損益 +26,044円

 
 Wall Street Forex Robot(新EA)(WSFR)
 4/1~4/1 +2,237円
 累計損益 +2,237円


 Wall Street Forex Robot(新EA)(WSFR)
 3/30~4/1 +61.27ドル
 累計損益 +61.27ドル

 国内の方も、口座開設が完了次第、順次、ブレイクアウト型等のEAを導入予定です。



スポンサーサイト

EA週間成績

4/4~4/8の各EAの週間成績です。

FH
ブローカー1 -440.22USD 累計 -3,532.79USD
ブローカー2  +7,386JPY 累計   +33,430JPY

FGB
ブローカー1  +81.85USD 累計    +48.73USD

FBG
ブローカー1  -56.97USD 累計    +16.38USD
ブローカー2    -482JPY 累計      -482JPY

FCS
ブローカー1 +315.12USD 累計   +691.81USD
ブローカー4 +358.34USD 累計   +358.34USD

WSFR
ブローカー2  +4,039JPY 累計    +4,039JPY
ブローカー3  +4,855JPY 累計    +7,092JPY
ブローカー4  +94.16USD 累計   +155.43USD

合計 +352.28USD 累計 -2,262.10USD
   +15,798JPY 累計   +44,079JPY

ここまでの、損失は合計で20万円弱でしょうか。運用を継続します。

FHは予定どおり破綻しました。資金移動が困難なため、来週から海外ブローカーは一時運用を休止し、国内ブローカーの運用に止めます。資金移動ができるようになれば、国内ブローカーと同じ設定で運用を再開します。

FGBはまずまずの動きです。エントリーはいいのですが、イクジットが良くない感じです。FHの動きを見ながら、手動決済を導入します(見ていればですが)。

FBGは、GBPUSD用に導入したのですが、こちらの思惑とは異なるエントリーロジックのため、ロットを減らしての運用です。

FCSは投入当初から好調です。

WSFR。FCSが好調なので、同じ会社の新製品を半ば衝動買いしてしまいましたが、好調な滑り出しです。FBG、FCSも含めて、内容は後日紹介します。

ポートフォリオの完成に向けて、Betelgeuse、Steady Winner のテストを開始しました。また、EuroSmarterもテスト開始予定です。



Forex Breakout Genius(FBG)

 GBPUSD用に購入したのですが、思惑と異なったEAでした。出来の悪いEAと言う意味ではありません。私の思惑としては、ブレイクアウトした時にエントリーしてくれることを期待していたのですが、そうではなかったということです。

 どのような動きをするかというと、ヨーロッパ市場がオープンするあたりでエントリーしてきます。その時点で、ブレイクアウトしているかどうかは関係ありません。別の言い方をすれば、ブレイクアウトした時にエントリーするのではなく、ヨーロッパ市場オープン時に、ブレイクアウトする方向を予想してエントリーするといったところでしょうか。

 エントリーした後、利益が出てくれば、最低限の利益を確保するようにストップロスの値を変更してくるなど、ロジックは良く出来ているという印象です。

 思っていたものとは違いましたが、エントリー方向が正しければ、FHのヘッジにもなりますし、あまり損失を出すような感じでもないので、運用を継続することにしました。

 ただ、収益を増加させる目的ではなく、リスクを減らす目的で、設定は変更しています。

Forex Combo System(FCS)

 FCSは、GBPUSDのブレイクアウト型のEAを探している時に発見しました。Comboということからわかるように3つの異なるロジックで構成されたEAです。具体的には、スキャルピング、ブレイクアウト、トレンド(リバース)です。対応通貨は、EURUSDとGBPUSDです。成績、サポートを含め、巷の評判はかなり良く購入を決定しました。

 ブログ等で得た情報では、ブレイクアウトのロジックは使用しない方が成績が良いということでしたが、FHの関係もあるので、ブレイクオウトのロジックでも運用しています。

 運用を開始して2週間程度ですが、異常なほどの好成績です。今後の反動が怖いです。

 このEAに関してもリスク低減のため(低減されているかどうかはわかりませんけど)設定を変更して運用しております。

WallStreet Forex Robot(WSFR)

 WSFRは、FCSと同じ会社が販売する4通貨(EURUSD、GBPUSD、USDJPY、USDCHF)対応の24時間スキャルピングEAです。FCSの成績がよく、サポートもしっかりしていたので、発売当初の割引期間と言うこともあり、半ば衝動買いをしてしまいました。スキャルピングEAですので、FHのヘッジとかは全く関係ありません。

 スキャルピングEAと言えば、アジア市場の朝をターゲットにしたものが主流で成績も良かったようですが、最近、各ブローカーがアジアの朝時間のスプレッドを広げたりしてきて、同スキャルピングEAの成績があまり良くないようです。その点、このEAは24時間スキャルピングなので適応範囲は広いです。

 現在、デフォルトで運用していますというか細かな設定はできず、EAのパラメーターに運用通貨を入力することで、販売元からデータを送信しているようです。

 どのようなロジックで動いているのか全くわかりませんが、使用した印象としては、逆張り型スキャルピングEAという感じで、勝率は非常に高いです。

 この程度の運用期間では判断できないですが(ロジックがわからないので永久に判断できませんけど)、稼いでくれそうな予感はあります。

 販売直後から結構売れているようで、$479から$599にすぐに値上げされてしまいました。かなりの高額EAです。

 

Steady Winner(SW)

 取引ロットに制限のあるものは、ナント!無料!のEAです。制限のないフルバージョンでも28$という非常に安いEAです。さらにフルバージョンではmqファイルも付属しています。すなわちロジック開示型EAです。

 EURUSDを対象にした、トレンドフォロー型の24時間スキャルピングEAです。
 ここまでのエントリーを見ると、押し目狙いといった印象です。
 イクジットはFBGのように、ある程度利益がでると、ストップロスの価格を調整してきます。FBGと違って、ほぼリアルタイム。あるところからは、利益が増えるとその分SL価格が移動してきます。
 

 安いし、mqファイルもついているので(全然見てませんが)フルバージョンを購入しました。

 ロジックが開示されているため、海外では、いろいろなフォーラムができて改良版のようなものが出回っているようですが、私は、英語が全く駄目なので、どのような改良がされているか全くわかりません(設定できる項目が非常に少ないので、カスタマイズしようとすればmqファイルを変更する必要があると思います)。

 無料で配布されているものがあることもあり、多くのブログで紹介されていますが、成績はイマイチというところでしょうか。

 そこで少し設定?を変えて試験運用します。

 

EA週間成績

4/11~4/15の各EAの週間成績です。

ForexHacked
ブローカー1     0.00USD 累計 -3,532.79USD
ブローカー2  +35,040JPY 累計   +68,470JPY

ForexGrowthBot
ブローカー1  -82.05USD 累計    -33.32USD
ブローカー2  -6,858JPY 累計    -6,858JPY

ForexBreakoutGenius
ブローカー1  +12.41USD 累計    +28.79USD
ブローカー2    -319JPY 累計      -801JPY

ForexComboSystem
ブローカー1 +190.05USD 累計   +882.31USD
ブローカー4 +232.20USD 累計   +590.54USD

WallStreetForexRobot
ブローカー2  +794JPY 累計      +4,833JPY
ブローカー3  +5,427JPY 累計   +12,519JPY
ブローカー4  +47.14USD 累計   +202.57USD

SteadyWinner
ブローカー1 +1.31USD 累計   +1.31USD
ブローカー4 +2.68USD 累計   +2.68USD

Betelgeuse
ブローカー1 +0.26USD 累計   +0.26USD
ブローカー4 +0.00USD 累計   +0.00USD


合計 +404.00USD 累計 -1,858.10USD
   +33,784JPY 累計   +77,863JPY

 先週は、マーチン系FHが好調。反面、ブリクアウト系のFGB、FBGは不調。FHは早く資金移動手段を回復して、ブローカー1での運用を再会をしたいところです。

 FCSは相変わらずの絶好調。いつまで続くのか。国内ブローカー用にもう1ライセンス欲しくなってきました。

 スキャル系のWSFR、SW、Beteは順調。WSFRはブローカー間で成績に差が現れました。Beteについては、本当に取引が少ないEAです。今のロットでやっていると商品代を回収するのにどれほどかかるのかといった感じです。

 全体的には、好調な1週間でした。今週もこの調子で頑張って欲しいです。

東電に責任があるのか?

  先にことわっておきますが、私の親類縁者・友人・知人に東電の関係者はおりません。また、ここで書くのは、法的な責任の事であって、道義的な責任の話ではありません。

 最近、政府にしろマスコミにしろ、東電悪し!の大合唱です。

 しかし、我が国は、言わずと知れた法治国家です。その我が国の法律では、誰かの法的な責任を問う場合、その者が、何か誤った事をした(過失があった)事を立証しなければなりません。誰かが損害を受けたからといって、損害を与えた者が責任をとるとは限らないのです。別の言い方をすれば、損害を与えた側に過失がなければ、結果として、どのような損害が生じようとも、責任を取る必要はないということです。
 しかし、政府もマスコミも東電が悪いとは言いますが、東電側にどのような過失があったのかについては説明していません。東電に責任を問う以上、××の過失があったから東電が責任を負うべきという事を説明する必要があるはずです。

 では、はたして東電に法的な責任があるのでしょうか?感情論は排して考えてみてください。

 例えば、地震で、私の家が倒れ、隣の家を倒したとしましょう。建築基準に準拠し、耐震基準も満たした家を建てた。でも、地震で倒れてしまった。その場合、家を建てた人に法的な責任があるのでしょうか?私に過失があるでしょうか?国が定めた基準に従っているのに、それでも責任ありますか?それでも責任があると言うのであれば、何を基準に家を建てればいいのでしょう?法律に従って建設したのに、法的な責任を問われる?変ですよね?もちろん、隣の家に迷惑をかけますから、道義的には、謝りに行きますよ。でも、これはあくまでも道義的な話です。

 もし、誰かに責任があるとすれば、国の基準に従って建設した側ではなく、(あまい)基準を作った国側にあるのではないでしょうか?

 今回の原発事故で言えば、原発を建設した東電ではなく、基準を作った、経済産業省、基準を作る際の委員会の委員達が、第一義的な責任を負うべきでしょう。政府や役人連中が必死で責任を東電に擦り付けているように映るのは私だけでしょうか?

 こんな話が聞こえてきそうです。
 役人:行政に責任があるような事は言わないで欲しい。
 東電:会社は守ってくれるのでしょうね?
 役人:会社は必ず守るので、第一義的な責任は東電にあるということで・・・
 東電:役員の身分は守ってくださるのでしょうね?
 役人:ほとぼりがさめたら、公益法人の理事の椅子を用意します。

 これは、保険会社の人から聞いたはなしですが、自分の家で火災が発生し、隣の家に燃え移ったとしても、隣の家への賠償責任はないらしいです。日本のような住宅が密集した社会では、出火すれば燃え移るのが当然想定されているので、各人が火災保険に入って、もしもの場合に備える必要があるらしいです。すなわち、隣の家が掛けている火災保険で補償されることになるようです。延焼した場合も、特約で保険を掛けることができるのですが、法的には必要ないらしいです。
 

 

 

EA週間成績

4/18~4/22の各EAの週間成績です。
今週は、ボコボコにされました。

すべてリアル運用です。
損益には、評価損益を含みます。
(但し「リアルテスト中」の記載があるものは、評価損益は含みません。)

ForexHacked
ブローカー1  +151.77USD 累計 -3,381.02USD
ブローカー2 -100,574JPY 累計    -32,104JPY

マーチン系
Lot:0.01スタート

コメント
 ブローカー1は運用停止中。今週はキャッシュバックがありました。
 USD安のトレンドが出て、一気に含み損拡大です。国内口座の資金量は豊富なので破綻するような状況にはないのですが、2000ドル運用なら破綻していました。ナンピン限度数一杯までポジションを持ちました。ナンピン限度数がなければ、100万通貨までポジションを拡大していたでしょう。明確な相場観なく、100万通貨も持つ気にはなれません。ただ、もし、100万通貨まで持っていれば、その後利確できたのも事実です。

 方針変更
 最近は、トレンドが出る傾向にあるようなので、2000ドル稼ぐのが早いか、破綻するのが早いかの勝負は中止します。
 国内ブローカーでは、新規に5万通貨以上のポジションを持つ状況になった場合、オプションを活用することにします。オプション口座には大量の資金があるため資金量勝負に持ち込みます。
 海外ブローカーについては、ナノロット(0.001)の業社に変更を検討します。


ForexGrowthBot(EURUSD)
ブローカー1  +240.05USD 累計   +206.68USD
ブローカー2  +13,959JPY 累計     +7,101JPY

ブレイクアウト系
Lot:0.05

コメント
今週はトレンドが出たので、順調に利益を伸ばしました。

ForexGrowthBot(GBPUSD)(リアルテスト中)
ブローカー1  -7.26USD 累計     -7.26USD
ブローカー2  - 265JPY 累計       -265JPY

ブレイクアウト系
Lot:0.01

コメント
FGBはEURUSD用なのですが、GBPUSDでも動くようなのでテストしてみます。

ForexGrowthBot(USDCHF)(リアルテスト中)
ブローカー1  -4.99USD 累計     -4.99USD
ブローカー2  - 233JPY 累計       -233JPY

ブレイクアウト系
Lot:0.01

コメント
FGBはEURUSD用なのですが、USDCHFでも動くようなのでテストしてみます。

ForexBreakoutGenius(GBPUSD)
ブローカー1  +23.38USD 累計    +52.17USD
ブローカー2  +4,274JPY 累計     +3,490JPY

コメント
週前半は悪かったですが、後半の上昇トレンドを捉えました。

ブレイクアウト予測系
Lot:0.02~0.16

ForexBreakoutGenius(EURUSD)(リアルテスト中)
ブローカー1  ?     USD 累計    -73.68USD
ブローカー2  -  741JPY 累計     -7,376JPY

ブレイクアウト予測系
Lot:0.02~0.08

コメント
FBGがEURUSDでも結構使えるという情報を得たので、テスト開始です。
週初の買いがSL、次の売りがSL最悪のスタートとなりました。

ForexComboSystem(EURUSD、GBPUSD)
ブローカー1 -733.72USD 累計   +148.59USD
ブローカー4 -807.07USD 累計   -217.16USD

スキャル、ブレイクアウト、リバース混合型
ブローカー1
Lot:0.1
但し、ブレイクアウトロジックは停止中。GBPUSDはスキャルのみ。

ブローカー4
Lot:0.08
来週より、EURUSDのLotを0.04・GBPUSDを0.02に、ブレイクアウトロジックを停止、GBPUSDはスキャルのみ稼働。

コメント
恐れていた、強力なDDに見舞われました。結構、上下動が激しいので、ブローカー4のロットを下げます。また、ブレイクアウトロジックはエントリーポジションがいまいち納得できないので停止しました。GBPUSDのリバースについては、バックテストデータが良くないので停止です。

WallStreetForexRobot
ブローカー2  +12,728JPY 累計   +17,561JPY
ブローカー3  - 4,712JPY 累計    +7,798JPY
ブローカー4   +91.15USD 累計  +293.72USD

24Hスキャル系
Lot:0.1

コメント
全体としては、安定して利益を積み上げているという印象ですが、ブローカー間で差が出ました。5桁業社のほうが安定すような気がします。

SteadyWinner(リアルテスト中)
ブローカー1 -1.85USD 累計   -0.56USD
ブローカー2   -74JPY 累計      -74JPY
ブローカー4 -1.48USD 累計   +1.20USD

24Hスキャル系
Lot:0.01(ブローカー2のみ、0.02)

コメント
今週は、金曜日まで全勝状態だったのですが、金曜日の1トレードですべて吐き出しました。コツコツドカーンとやられるのでしょうか?ドカーンが大きいようであれば、お蔵入りの検討をします。

Betelgeuse(リアルテスト中)
ブローカー1 +0.74USD 累計   +1.00USD
ブローカー4 +1.16USD 累計   +1.16USD

アジアスキャル系

Lot:0.01

コメント
勝ってはいるのですが、取引量が少ない。ほとんどエントリーしません。コツコツドカーンとやられるようなら、これもお蔵入りになるかもしれません。

EuroSmarter(リアルテスト中)
ブローカー1 +3.01USD 累計   +3.01USD
ブローカー4 +0.00USD 累計   +0.00USD

ナンピン系

Lot:0.01

コメント
ナンピンでポジションが積み上がり、結構な含み損を抱えています。どうやってエクジットするのか?もう少しトレード数をこなさないとなんともいえませんが、すでに10回ナンピンしています。恐ろしい。

合計 -1045.11USD 累計 -2,903.21USD
    -75,638JPY 累計     +2,225JPY

 今週からは、Voodoo↓なるEAを投入しようと思います。リバーサルでエントリーして、利益が出てくれば、SLを引き上げながら、更なる利益を追うタイプのようです。エントリーのタイミング次第でしょうか。マーチンやナンピン型ではないので、ひどい事にはならないでしょう。

Buy



プロフィール

saitodon

Author:saitodon
めざせ!投資生活へようこそ。
職業 会計士
年齢 40代
性別 男
居住地 関西
ランキングの応援よろしくお願い致します。↓

Lc.ツリーリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
証券口座
225先物・商品先物
CFD口座
クリック365・大証FX
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
口座開設2
口座開設3
口座開設4
口座開設5
FX取引
比較サイト
アフェリエイトサイト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。