スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危険な上昇

 ブログの更新はしばらくできないと思っていたのですが、今日は、現状の相場があまりにも危険な上昇に見えるので、警告を発しておきます。

 長らく更新できていなかったので、見ている方もいないと思いますが、運良く?見られた方は、年末までの相場は非常に危険である(ボラタリティが高くなる)と思ってください。

 ここ数日、NYの株価が上昇し、つられて、日本株も上昇、EURも買われています。この間、悪材料も出ているのですが、市場は全く無視。英仏首脳がギリシャ支援で合意したとか、日米欧の中央銀行がドル供給で合意したとか、いづれも問題の根本的な解決には程遠い内容です。しかし!、株価は上昇しています。

 上記文章をネガティブに表現すれば、これまで、何度も融資を行ってギリシャを支援してきたが、更なる支援が必要である。(これまでの支援でギリシャの状況はなんら改善していない。)むしろ、これまで支援してきたことにより、破綻した場合の被害は大きくなると予想される。
 日米欧の中央銀行が欧州の銀行に流動性を供給しなければならないほど、銀行間では信用不安が起こっている。

 過去に同じような状況がありました。リーマンショックの時です。リーマンが破綻し株価は急落しますが、週末にはもとに戻っています。(AIGは破綻させなかったので安心感が広がったのでしょうか?)

 この時も、丁度、米国のメジャーSQの週です。リーマンショックで急落した時に、私はコールオプションを売っていました。S&Pで50ポイント程度(ダウで言えば500ドルぐらいになります)は離れたオプションの行使価格だったのですが数日のうちに・・・結局SQでは、数万ドルのロスになったので良く覚えています。

 先日まで、1140ポイント程度だったS&Pが今日は1210を越えてきています。米国のメジャーSQ(今日)まで、無理やり上げている気がしてなりません。リーマンの時と状況があまりにも酷似しています。その後の相場は、みなさんご存知のとおりです。

 リーマンの時みたいにレバをかけていないので、あの時のような急落はないでしょうが、米国のSQ通過後の相場(特に下方向、EURの下落)には特に注意してください。 

 私は、10月925コール売り、800プット買いです。
 通貨は、もちろんEUR売りです。上ったEURの頭を叩く。いづれ崩壊する通貨ですから安心して売れます。
スポンサーサイト
プロフィール

saitodon

Author:saitodon
めざせ!投資生活へようこそ。
職業 会計士
年齢 40代
性別 男
居住地 関西
ランキングの応援よろしくお願い致します。↓

Lc.ツリーリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
証券口座
225先物・商品先物
CFD口座
クリック365・大証FX
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
口座開設2
口座開設3
口座開設4
口座開設5
FX取引
比較サイト
アフェリエイトサイト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。