スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンドの状況(11月2日現在)

①株式システムトレードファンド
概況
 最近は、結局、ボックス相場という感じです。トレンド追従型のシステムですので苦しい状況が続きます。

10種類の異なるストラテジーによる、システムトレード型株式運用口座
24年 1月 4日運用開始
投入資金 30,000,000円

運用成績
口座残30,932,798円
戦績 3303勝3005敗
勝率 52.4%
12月 円
11月 -   72,619円
10月 +  130,734円
 9月 -  309,642円
 8月 -  192,593円
 7月 +  188,265円
 6月 -  307,027円
 5月 +  674,458円
 4月 +  563,432円
 3月 +  153,737円
 2月 +   72,253円
 1月 +   31,800円

②先物システムトレードの実験中ストラテジー。実験中のため途中でシステムが変更される場合もあります。現在は4システムで運用中。

概況
 こちらは、ひどい状況です。年初からの蓄えを吐き出しそうです。

24年 1月 4日運用開始
投入資金   8,000,000円

運用成績
口座残高  8,882,308円

12月 円
11月 -  509,732円
10月 -1,087,412円
 9月 +  211,676円
 8月 +  343,792円
 7月 +  351,286円
 6月 -  570,228円
 5月 +  593,092円
 4月 +   12,548円
 3月 +  592,096円
 2月 +  939,519円
 1月 +   58,848円

スポンサーサイト

注目株

 個人的に注目している株です。買い煽るつもりはありませんが、大半は、現在保有していますので、そのつもりで読んでください。

平成23年の注目株
2158 UBIC 訴訟に係わる電子データ保存
 去年、業績が急激に伸びていますが、今年の予想は大したことありません。かなり利確しました。業務内容が面白いので、一部、継続保有中です。

2398 ツクイ 介護関連
 ここも、去年、業績が伸びていました。今年の予想は大したことありません。最近、急に上昇しかなり利確しました。介護関連といテーマ性があるので一部、継続保有中です。

4350 メディカルシステムネットワーク
 ここも、去年、業績が伸びていました。4月ぐらいにかなり上がったので、大半を利確。業績予想は伸びていますが、達成できるのか微妙だと思います。医療関連というテーマ性もあるので一部継続保有中です。

6750 エレコム
 業績良く、スマホ関連。4月ぐらいにかなり上がったのですが、欲張って利確せず。最近全株処分しました。トントンでした。4月に一部は売っておくべきでした。スマホ関連として少し残しておいても良かったのですが、ポールトゥウィンに乗り換えです。

平成24年の注目株
2763 エフティコミュニケーションズ
 基本的に、テーマ性、業績、割安感(総合判断)で買うのですが、ここは、テーマ性を感じていません。強いて言えばバリュー投資です。業績予想が前期の2倍(第一四半期進捗28.9%)。経常予想27億に対して、時価総額72億で割安と判断。配当利回り2.3%。保有中

3254 プレサンスコーポレーション
 不動産業。テーマ性はなし。バリュー投資。予想経常82億に対して、時価総額240億で割安。配当利回り2.2%。業績の伸びは大したことないのですが、第2四半期での進捗が88.2%です。保有中

4708 もしもしホットライン
 テーマ性はなし。バリュー投資。30%経常増益予想。配当利回り4.3%。時価総額的には割安とは思わないのですが、第2四半期での進捗が72.4%です。保有中

3657 ポールトゥウィン
 デバック事業。業務内容が面白い。50%経常増益予想(但し、第2四半期進捗47.4%)。時価総額からの割安感はないが、今後の業績の伸びに期待。配当利回り1.5%。保有中

 売却した旨の報告等、アフターフォローは、ありませんのであしからず。

 ただ、パターン的には、相場は11月ごろによく下がるので、このへんで買って、翌年の4月ごろに売ることが多いです。
  

ファンドの状況(11月9日現在)

①株式システムトレードファンド
概況
 今週は個別株のリバウンドを捉えてプラス圏に復帰しました。週末にトレンド判定は売りになりました。どちらでもいいですが、そろそろボックスを抜けてもらわないとダメージが大きくなります。

10種類の異なるストラテジーによる、システムトレード型株式運用口座
24年 1月 4日運用開始
投入資金 30,000,000円

運用成績
口座残31,013,162円
戦績 3404勝3075敗
勝率 52.5%
12月 円
11月 +    7,745円
10月 +  130,734円
 9月 -  309,642円
 8月 -  192,593円
 7月 +  188,265円
 6月 -  307,027円
 5月 +  674,458円
 4月 +  563,432円
 3月 +  153,737円
 2月 +   72,253円
 1月 +   31,800円

②先物システムトレードの実験中ストラテジー。実験中のため途中でシステムが変更される場合もあります。現在は4システムで運用中。

概況
 こちらは、相変わらずひどい状況です。

24年 1月 4日運用開始
投入資金   8,000,000円

運用成績
口座残高  8,869,536円

12月 円
11月 -  522,504円
10月 -1,087,412円
 9月 +  211,676円
 8月 +  343,792円
 7月 +  351,286円
 6月 -  570,228円
 5月 +  593,092円
 4月 +   12,548円
 3月 +  592,096円
 2月 +  939,519円
 1月 +   58,848円

日立金属と日立電線

 緊急レポートです。

 日立金属と日立電線が合併するようですが、市場では、あたかも金属が電線を買収するかの様な動きです。

 買収であれば、買収される側の資産査定を行って、プレミアつけて・・・というようになるのでしょうが、合併は対等ですから、基本的にはプレミアはつかないはずです。別の言い方をすれば、くっつくことが両社にとってメリットがあるわけで、その分で両社のプレミア分を評価し合っているようなものです。

 また、両社は日立の子会社ですから、適格合併を行うのであれば、帳簿上は単純に合算で終わります。

 後は株主から文句がでない比率で合併するだけです。

 会社側は、第三者機関に評価してもらって比率を算定するようなことを言っていますが、直近の株価(30とか90とかの平均)の比率を大きく逸脱するような比率設定は困難です。株主から文句がでますし、一方の会社だけのプレミアを評価したような形になってしまいます。

 市場で取引されていた価格の比率で合併比率を計算するのが最も安全な方法でしょう(違う理屈をつけるかもしれませんが)。

 とすれば、合併報道前の両社の株価比率は、6:1~7:1ですからその間で決まる可能性が高いと推測されます。

 現状の5:1を割るような水準は、金属買いの電線売りの仕掛け時と見ます。

ファンドの状況(11月16日現在)

①株式システムトレードファンド
概況
 今週は個別株のリバウンドを捉えてプラス圏に復帰しました。週末にトレンド判定は売りになりました。どちらでもいいですが、そろそろボックスを抜けてもらわないとダメージが大きくなります。

10種類の異なるストラテジーによる、システムトレード型株式運用口座
24年 1月 4日運用開始
投入資金 30,000,000円

運用成績
口座残30,740,334円
戦績 3461勝3143敗
勝率 52.4%
12月 円
11月 -  265,083円
10月 +  130,734円
 9月 -  309,642円
 8月 -  192,593円
 7月 +  188,265円
 6月 -  307,027円
 5月 +  674,458円
 4月 +  563,432円
 3月 +  153,737円
 2月 +   72,253円
 1月 +   31,800円

②先物システムトレードの実験中ストラテジー。実験中のため途中でシステムが変更される場合もあります。現在は4システムで運用中。

概況
 こちらは、相変わらずひどい状況です。

24年 1月 4日運用開始
投入資金   8,000,000円

運用成績
口座残高  8,860,341円

12月 円
11月 -  531,692円
10月 -1,087,412円
 9月 +  211,676円
 8月 +  343,792円
 7月 +  351,286円
 6月 -  570,228円
 5月 +  593,092円
 4月 +   12,548円
 3月 +  592,096円
 2月 +  939,519円
 1月 +   58,848円

ファンドの状況(11月23日現在)

①株式システムトレードファンド
概況
 先週は、損益の更新だけしてコメントの更新忘れていました。すいません。
 ファンドは、売り転換したところから、衆議院解散を機に、一気に持ち上げられ、ロスカットの嵐です。上昇速度が速く、未だ買い転換していません。耐えるしかない状況です。
 来年に向けて、トレンド判定をテストしていますが、今年に合わせると過去の成績が相当ダウンしてしまいます。難しいです。

10種類の異なるストラテジーによる、システムトレード型株式運用口座
24年 1月 4日運用開始
投入資金 30,000,000円

運用成績
口座残30,513,447円
戦績 3526勝3225敗
勝率 52.2%
12月 円
11月 -  491,970円
10月 +  130,734円
 9月 -  309,642円
 8月 -  192,593円
 7月 +  188,265円
 6月 -  307,027円
 5月 +  674,458円
 4月 +  563,432円
 3月 +  153,737円
 2月 +   72,253円
 1月 +   31,800円

②先物システムトレードの実験中ストラテジー。実験中のため途中でシステムが変更される場合もあります。現在は4システムで運用中。

概況
 こちらは、買い転換してきました。少し戻しました。

24年 1月 4日運用開始
投入資金   8,000,000円

運用成績
口座残高  8,988,232円

12月 円
11月 -  403,808円
10月 -1,087,412円
 9月 +  211,676円
 8月 +  343,792円
 7月 +  351,286円
 6月 -  570,228円
 5月 +  593,092円
 4月 +   12,548円
 3月 +  592,096円
 2月 +  939,519円
 1月 +   58,848円

プロフィール

saitodon

Author:saitodon
めざせ!投資生活へようこそ。
職業 会計士
年齢 40代
性別 男
居住地 関西
ランキングの応援よろしくお願い致します。↓

Lc.ツリーリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
証券口座
225先物・商品先物
CFD口座
クリック365・大証FX
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
口座開設2
口座開設3
口座開設4
口座開設5
FX取引
比較サイト
アフェリエイトサイト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。