スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンドの状況(2月1日現在)

①システムトレードファンド
概況
 今週も順調ですが、少し値動きが荒くなってきました。そろそろピークが近いと思います。反転したときのロスがどの程度で納まるかが勝負です。

8種類の異なる株式ストラテジーと、2つの先物ストラテジーによるシステムトレード型運用口座
24年 1月 4日運用開始
投入資金 30,000,000円

運用成績
口座残32,223,564円

12月 円
11月 円
10月 円
 9月 円
 8月 円
 7月 円
 6月 円
 5月 円
 4月 円
 3月 円
 2月 +   93,418円
 1月 +2,130,146円

スポンサーサイト

ファンドの状況(2月8日現在)

①システムトレードファンド
概況
 今週はシステムが最も苦手とする展開でした。乱高下が続かないことを祈ります

8種類の異なる株式ストラテジーと、2つの先物ストラテジーによるシステムトレード型運用口座
24年 1月 4日運用開始
投入資金 30,000,000円

運用成績
口座残31,763,160円

12月 円
11月 円
10月 円
 9月 円
 8月 円
 7月 円
 6月 円
 5月 円
 4月 円
 3月 円
 2月 -  366,986円
 1月 +2,130,146円

決着!日立金属と電線

 日立金属と電線の合併比率が1:0.17決まりました。
 もう少し電線の評価は低いと思っていたのですが、予想の範囲内といったところでしょうか。

 それでも、両者の株価が、5:1程度で金属買い、電線売りを仕掛けた方は、1単位当たり、20万円程度の利益になったと思います。

 TOB的な案件としては十分過ぎる利益になったと思います。金属買いのポジションであればリスクはほとんどなかったですし。

FTコミュニケーションズ(2763)に部分TOB

 昨年、バリュー&ブレイクアウト銘柄としてご紹介した、FTコミュニケーションズ(2763)ですが、光通信が買取上限付のTOBの実施を表明しました。買取価格は、128,400円です。

 業績が伸びている中で、全部TOBだと困るのですが、部分TOBですから、長期保有目的で先に買っていた方は、逆にチャンスです。

 例えば、買取率50%(←適当な数値です。TOBの説明書や株主構成を見て、各人で計算してください)として、すでに1株を持っているのであれば、もう1株購入して、2株でTOBに応募、1株が買い取られずに返却されますが、この1株はもともと長期保有目的なので問題なし。実質的には、追加購入価格とTOB価格の差分だけ利益になります。

 買取率をどの程度に見積もるかが勝負ですが、低めに見積もっておいて、多く買い取られた分は、TOB終了後に未買取分が市場で売られてくるので(多くの場合、株価はTOB価格より下がる)、そこで再購入すれば問題ないでしょう。

 あくまでも、長期保有目的の株をすでに持っている方用の作戦です。くれぐれもご注意を。

ファンドの状況(2月15日現在)

①システムトレードファンド
概況
 先週に引き続き乱高下が続きます。週明けもギャップアップして始まりそうです。ファンドには向かない相場つきです。

8種類の異なる株式ストラテジーと、2つの先物ストラテジーによるシステムトレード型運用口座
24年 1月 4日運用開始
投入資金 30,000,000円

運用成績
口座残32,003,327円

12月 円
11月 円
10月 円
 9月 円
 8月 円
 7月 円
 6月 円
 5月 円
 4月 円
 3月 円
 2月 -  126,819円
 1月 +2,130,146円

ヨマ・ストラテジック・ホールディングス

 SBI証券でシンガポール上場のヨマ・ストラテジック・ホールディングスの取り扱いを始めるようです。

ミャンマーの不動産開発等を行う会社です。ミャンマーという地域性に魅力を感じています。博打に近いですが、興味のある方は少し持って見ても面白いと思います。1株0.85SGDで1000株単位です。

ただし、私はすでに持っているということはお伝えしておきます。

サニーサイドアップ(2180)

 バリュー&ブレイク銘柄では紹介しなかったのですが、この銘柄も私が投資しているバリュー&ブレイク銘柄の1つです。有名人のマネジメント業務を行ったり、業態も面白いので持っています。
 ただ、値動きが荒いのであまりお勧めはしませんが、思わぬ安値を付けてくれることもあります。

 1月に通期予想を上方修正し2日連続ストップ高のあと下落(急落かも)しています。金曜日は、修正発表前株価まで下がる場面がありました。1000円トビ代は、上方修正を無視したような価格になりますので、短期で面白いかもしれません。

 

プレサンスコーポレーション(3254)

 バリュー&ブレイクで紹介した銘柄です。何があったというわけでもないですが(業績は好調を維持しています)、金曜日の夕方にTVコマーシャルをしていました。
 コマーシャルをすれば上がるという保証はないですが、最近では、モバゲー(Dena)、JIN(価格均一メガネ)など、その後、急速に株価が上昇した会社があるのも事実です。
 強気でホールドです。

ファンドの状況(2月22日現在)

①システムトレードファンド
概況
 今週も厳しい状況が続きます。日中上げて、翌日下げ。日中下げて翌日は上げて始まるような相場は、当ファンドには向いていません。

8種類の異なる株式ストラテジーと、2つの先物ストラテジーによるシステムトレード型運用口座
24年 1月 4日運用開始
投入資金 30,000,000円

運用成績
口座残32,006,499円

12月 円
11月 円
10月 円
 9月 円
 8月 円
 7月 円
 6月 円
 5月 円
 4月 円
 3月 円
 2月 -  123,647円
 1月 +2,130,146円

プロフィール

saitodon

Author:saitodon
めざせ!投資生活へようこそ。
職業 会計士
年齢 40代
性別 男
居住地 関西
ランキングの応援よろしくお願い致します。↓

Lc.ツリーリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
証券口座
225先物・商品先物
CFD口座
クリック365・大証FX
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
口座開設2
口座開設3
口座開設4
口座開設5
FX取引
比較サイト
アフェリエイトサイト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。