スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RUB撤退理由

 RUBの撤退について、ご質問ありましたので、撤退理由をもう少し詳しく書きます。

 EURRUBですが、以前記事にしたように、45以上で売って45以下で買戻しを何度かやっています。45近くになるとスワップも上昇するので、今のところは結構いい投資になっていると思います。記事にも書きましたが、RUB単体としては不満はほとんどありません。後は、比較の問題です。
 EURRUBの証拠金率は4%ですから、1万通貨でおよそ6万円、EURRUBのレートを46.8まで考えると、45でエントリーした場合、およそ、6万円程度の損失を考えておく必要があるので、証拠金は11~12万円ぐらい入れておく必要があります。スワップの変動も激しいので単純計算はできませんが、1日100RUBと見て年間11万円程度なので、利回りで100%ぐらいでしょうか(スワップが悪くなる時は利確できていると思います)。
 これは、アリーナでレバ200倍でEURDKKを運用した場合よりも劣ると思いますし、RUBはいつ切り下げがあるかもという不安もあります。
 ただ、これは、長期保有のスワップ狙いが主で、レートがよければスイングの感覚での話です。スイング狙いが主で、レートが悪くなれば長期保有という感覚の場合は、かなりいけてる通貨ペアだと思います。
 あとは、好みの問題です。私の場合は、スワップ狙いが主でスイングはレートが振った時という感覚での投資ですので、アリーナでのEURDKKを選好したことになります。自分で選好した結果ですので悔しさはありません。EURDKKの運用ができなくなって、資金と時間ができれば、また、やるかもしれません(SAXOは避けたいですが、SAXOしかできません)。

以下、ご質問頂いた、ねむゴンさんへの回答です。

 資金調達金利についてですが、質問は、ヒロセだけです。当時kakakuにはポジションがなかったので質問はしていません。kakakuに質問をしても、私が納得するためには、究極のところ、SAXOが保有する日々の、RUBの売りのと買いのグロスの数値と、実際に発生した調達金利について証拠書類を提示して調達金利を支払わなかったことについての正当性を証明してもらうことになりますが、ここまでくると、裁判になりますね。そこまでやる気がない以上、これ以上の質問は無意味と判断しています。

 借入金による運用口座ですが、現在は、行っていません。
 もう、時効だと思うのでかきますが、FXオンラインのスワップはひどいものでした。とんでもなく歪んでいたのです。他のFXブログなどでも出ていましたが、EURDKKとUSDDKK・EURUSDの合成EURDKKではスワップが大きく異なっていました。合成した方が5倍ぐらい多かったと思います。
 スワップが5倍も多い、合成EURDKKで売りポジションを持つことは言うまでもありませんが、スワップの少ないEURDKKを買ってフルヘッジ(実質ノーポジション)したとしても、はっきりは覚えていませんが、年利で30%程度にはなったと思います。フルヘッジされていますのでレート変動は全くこわくありません。スワップの動きだけを見ていればよかった訳です。スワップが消費者金融の金利を下回れば決済して借入金を返済すれば終わりです。
 EURDKKのことを書きましたが、実は、フルヘッジ状態で年利100%を超える通過ペアもありました。USDDKKのスワップが変わった日に、歪んでいたスワップは全て修正されたので今はできませんが。
 スワップをみながらいつでもポジションを決済できますので、実質ノーリスクで、借入金利とスワップ金利のサヤ取りの取引なわけです。ノーリスクのサヤ取り取引ですから、借入でもなんでもして、究極までレバレッジを上げても全く怖くなかったわけです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ETC渋滞にやられました。応援のみで失礼。

No title

私は、2ヶ月程前に資金調達金利の不払いについてKakakuに質問(メール)をしたのですが、「調べて連絡します」と言う返信があったきりいまだに回答がありません。
今まで質問を無視されるようなことは無かったのに、何か答えにくいんでしょうかね。
時間がたちすぎて、催促する気も無くなりました。
(不払い分を試算すると、1ヶ月で万に達すると思われるので痛いですが、あきらめの境地です。)
 ポチ×2

No title

masaruさん
応援ありがとうございます。

かわせのきたろうさん
おはようございます
連絡なしはひどいですね。なんらかの回答はあってしかるべきです。
ヒロセからの回答も、ヒドイものだったので、説明できるようなものではないのでしょう。

丁寧な回答、有難う御座いました

人様のブログで言うのもなんですが、
かわせのきたろうさん、有難う御座います。

ヒロセと違ってKakakuはちゃんと調べた丁寧な回答をくれるんですが、質問によるんですね…(納得させられる回答が出来ない場合は、返事をしないという方針かもしれませんが…)


【スイング狙いが主で、レートが悪くなれば長期保有という感覚の場合は、かなりいけてる通貨ペア】

ペッグ通貨以外は出来るだけ保有期間や枚数を押さえて運用したいと思っていて、スイングに失敗してもスワップを貰いつつ塩漬けに出来る運用に魅力を感じている私のような人には、今後も取引する価値がありそうですね♪

合成ユロデンフルヘッジで年利30%程度がずっと維持されたなら、借入金による運用も悪くないですね(^_^;)

…ではレートを気にしなくて済むスワップ運用で、消費者金融のレートを上回るポジション取りが出来なくなった時点で辞められたという事ですね?

【フルヘッジ状態で年利100%を超える通過ペア】

これも時効だと思うんで是非お教えください。
今でもこの運用が出来るなら、顧客の殺到でスワップ引き下げが即座に起こるだろうし、口外したくないと思いますが、どうせもうスワップの歪みは全て修正されて使えないのでしょうし、後学の為ぜひともお聞きしたいです!

応援ポチ×2

No title

ねむゴンさん
おはようございます。

 EURRUBのスワップですがレートの下落とともに下がってきましたね。RUBはビルトインスタビライザーが組み込まれているようなものなので、レートの変動は大きいですがスイングには面白いと思います。

 100%を超えるもの一例は、ZARGBP・GBPJPY・ZARJPYのような組み合わせです。3ペアぐらいまでが現実的です。これ以上になるとスプレッドが大きくなりすぎてポジションを組むのに苦労します。スプレッド回収期間の関係でUSDDKKK・EURUSD・EURDKKの方がはるかにポジションが組みやすいです。

 重要な事は、通貨ペアを発見することではなくて、割高なものを売って割安なものを買うという感覚です。特に両者が100%相関関係があれば完全な裁定取引になります。USDDKK・EUR/DKKならEURDKKの5倍のスワップがあるという感覚だけならそこまでです。このようなものを見つけた時に、裁定取引の機会があるかもと思えるかどうかです。収益の側に目を奪われていると気がつきません。リスクの側にも目を向けておく必要があります。裁定ポジションを組めるのであれば、ノーリスクですので全資金投入が可能になりますし、金利が見合えば、借入もできるので、莫大な収益になります。ノーリスクですから倍々ゲームで資産を増やせます。

 残念ながら、もうできませんが。

txxdcbwj@gmail.com

hermes purse on ebay めざせ!投資生活 RUB撤退理由
プロフィール

saitodon

Author:saitodon
めざせ!投資生活へようこそ。
職業 会計士
年齢 40代
性別 男
居住地 関西
ランキングの応援よろしくお願い致します。↓

Lc.ツリーリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
証券口座
225先物・商品先物
CFD口座
クリック365・大証FX
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
口座開設2
口座開設3
口座開設4
口座開設5
FX取引
比較サイト
アフェリエイトサイト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。