スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格付け

 読売オンラインで、「格付け会社はどうしてしんようできないのか」という記事がありました。

 詳細は、読売オンラインのサイトで見て頂くとして、要旨は、格付け会社は信用できない。理由は、格付け会社は格付けする企業から報酬をもらっているので、格付けが歪むというものでした。

 格付け会社は信用できない→諸手を上げて賛成です。

 しかし、理由付けの方は頂けません。

 我々、会計士も監査先から報酬を貰って監査をしているわけですが、報酬を貰っているから手心を加えるかと言われれば、答えは明確に「NO」です。何かあった時のリスクが大きすぎるのです。
 会計士の場合、自らの監査意見で会社を潰してしまう可能性があります。会社を潰したら、会社の従業員たちが路頭に迷います。家族もいらっしゃるだろうに・・・といった葛藤の方が大きいです。

 では、なぜ、格付けが歪むのかと言うと、理由は簡単、彼らは、どうしようもないぐらいぐらい、×ホなのです。関東流に言えば、×鹿です。

 外資系の監査法人と仕事をする機会もあったのですが、彼らが指揮する側なので、命令には従っていましたが、ひどいものでした。頭あるの?というレベルですね。

 ここまで、無茶苦茶に書いておいてなんですが、実は、彼らのレベルの低さは、彼ら個人の能力とは関係がありません。

 個人的には、優秀な方が多いのですが、システムが極めて悪い。言い換えると、人間を、×ホにしてしまうシステムなのです。

 会計士の事に話がそれてしまいましたが、格付け会社も同じです。格付けなるものを作ったことはいいことだと思うのですが、運用システムは全くダメです。しかし、格付け会社だけの責任ではありません。人間を×ホにする根深い問題があります。このあたりのことは、次回にでも書きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわ~

格付け会社は今回の金融危機で信用がた落ちですよね!
次回の記事も楽しみです^^
ぽち

No title

格付けよりも企業から出てくる客観的データとそれに対する意見の方がいいですね。

でも、個人的には倒産確率より株価の水準を知りたいので格付けは補助的な意味でしか見ません。

ポチ

No title

WINさん
おはようございます

リーマンショックのおかげで、格付けがあてにならないことがわかってしまいましたからね。

masaruさん
おはようございます。

間違った格付けをしてくれると、債券価格が下がるので、なかなかおいしいものがあります。
プロフィール

saitodon

Author:saitodon
めざせ!投資生活へようこそ。
職業 会計士
年齢 40代
性別 男
居住地 関西
ランキングの応援よろしくお願い致します。↓

Lc.ツリーリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
証券口座
225先物・商品先物
CFD口座
クリック365・大証FX
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
口座開設2
口座開設3
口座開設4
口座開設5
FX取引
比較サイト
アフェリエイトサイト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。