スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業支援のウソ

 昨日の続きです。

 信用保証は、中小企業支援に名を借りた、金融機関支援です。そればかりか、中小企業に負担を強いるケースもあります。

 私の顧問先等で起っていることを書きますと、今までは、全く保証なしで借入できていたのに、借換え時期がくると、金融機関の方から、保証をつけてくださいと言ってきます。借り手は、保証料を払わないといけないので、保証はつけたくないのですが、保証なしては貸せませんというような事を匂わされると、応じざる得ません。
 もともと、保証がなくても借入ができた会社ですので、保証協会の審査は通ります。保証契約が成立。晴れて融資実行。メデタシメデタシでしょうか?
 よ~く考えると、借り手は保証料分だけ金利負担が増えます。金融機関の方は、今まで自己リスクで貸し出しをしていたのに、これでノーリスクになります。
 誰が損をして、誰が得をしたのでしょう?簡単ですね。

 もっとひどいのもあります。借入も申し込んでいないのに、金融機関の方から、「保証協会の内諾は得ていますので、借りませんか?」と言ってきます。銀行にとってはノーリスクですから保証付きで借りて貰えれば、丸儲けです。会社は資金需要はないのですが、ここが借り手の辛いところで、ここで、断ると、この先融資に響くのではと考えて借りてしまいます。

 もちろん、中小企業支援になっているものもあります。銀行が本当は貸したくないところでも、保証があれば貸してくれます。しかし、これとて、会社が倒産した時に、経営者が救われるわけではありません。倒産すれば全財産失ってしまうでしょう。損失が補填されるのは銀行の損失の方です。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ひどい話ですね~
私はFXをやって少しずつ勉強していくうちに銀行が大っ嫌いになりました^^;

それから、先日の私の質問に非常に丁寧に答えていただきありがとうございます!

これからの経営に生かしたいと思います!
といっても。個人の零細企業ですが^^;
ぽち

No title

やはり、ちゃんと金融のわかった人がそれなりの人数で監督しないと貸す側が強いですね。

ポチ

No title

WINさん
こんばんわ

銀行は確かに規制も多いのですが、基本的に儲かるようにできています。大手であれば、潰れかければ政府が支援しますので、民間を支援しないといけないような時は、銀行が少々損をする政策もあってしかるべきだと思います。

masaruさん
こんばんわ

金融の難しいところは、借りる前は貸し手が有利なのですが、借りてしまえば、借り手が有利になることです。貸し手は、そのことを承知していますので、貸す前にいろいろと条件をつけたくなるのもわかりますが。

txxdcbwj@gmail.com

hermes lindy bag color めざせ!投資生活 中小企業支援のウソ
プロフィール

saitodon

Author:saitodon
めざせ!投資生活へようこそ。
職業 会計士
年齢 40代
性別 男
居住地 関西
ランキングの応援よろしくお願い致します。↓

Lc.ツリーリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
証券口座
225先物・商品先物
CFD口座
クリック365・大証FX
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
口座開設2
口座開設3
口座開設4
口座開設5
FX取引
比較サイト
アフェリエイトサイト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。