スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CTI破綻に見る債券の安全性

 米国のノンバンクCTIが破綻しましたが、今週のCTIの債券の取引価格は額面100に対して65前後でした。

 20ぐらいだったら大量に買うつもりだったのですが、残念。この価格ではほとんど妙味がありません。

 会社が破綻したら債券も0になると考えている方が多いようですが、債券は株ではありませんので、まず、0にはなりません。特に資金繰りによる黒字倒産の場合には、結構な比率で帰ってきます。

 CTIについては、破たん前からウォッチはしていたのですが、あまりいい価格の提示はありませんでしたので、買えませんでした。

 しかし、100で買った人も、会社が破綻したにもかかわらず、35%のロスですから、債券は非常にリスクが低いです。

 決算書は見ないといけませんが、50以下の価格の債券は狙い目です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちわ!

今日はニューPCセッティングのため、応援のみで失礼します

記事はしっかり読ませていただきました^^

コピペでスミマセン

応援のぽち!!

No title

なるほど、具体例があると理解できた気になります。

ぽち

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

saitodon

Author:saitodon
めざせ!投資生活へようこそ。
職業 会計士
年齢 40代
性別 男
居住地 関西
ランキングの応援よろしくお願い致します。↓

Lc.ツリーリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
証券口座
225先物・商品先物
CFD口座
クリック365・大証FX
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
口座開設2
口座開設3
口座開設4
口座開設5
FX取引
比較サイト
アフェリエイトサイト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。