スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保管振替機構の改善を!

 今回、JAL一件では、苦いというか腹立たしい思いをしています。

 保管振替機構?の事務手続きの悪さです。

 JALはかなり危ないと思っていたので、売却に備えて、先物オプション用の証券会社から、株取引をしている証券会社に株券の移管書類を出していました。

 年金削減の同意期限である1月12日までは何もないだろうと考えていたのですが、年明けから、政府関係者からのニュアンスに変化が感じ取れました。そこで1月6日に慌てて売却を開始したのですが、ちょうどその日に移管書類を出した証券会社の口座から残高が消えていました。しかし、移管先の方には株が移ってきていません。
 移管元に連絡すると、移管手続きにを行って、移管先に書類を送っているので、移管先での処理をお待ちくださいとのこと。移管先に問い合わせると、まだ、書類がきていないとのこと。

 結局、移管に3営業日を要してしまい、THE END。

 なんで、3日も売却できない状態になるのでしょう?

 株券(電子化されていますが)は、保管振替機構にあるはずで株券そのものを動かす必要はありません。預けている証券会社名義を変えるだけです。証券会社同士で書類をやりとりせずに、保管振替機構で付け替えてそのデータを証券会社がとるようにすれば、リアルタイムでも処理が可能に思えます。少なくとも1営業日あれば十分でしょう。

 どこの証券会社にどれだけの株券を預けているという形ではなく、保管振替機構にどれだけ預けてあるという形にして、その時々に応じて、もっとも条件の良い証券会社で売買できるようにすればいいと思います。

 もう、株券はなくなっているのですから、預け替えすること自体、奇異に思えます。

 システムの見直しをして頂きたいものです。

 悪い時には、悪いことが重なるものですね。

 今日は愚痴でした。

 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

株取引もトラブルあるんですね

100%減資という話だから、買うのやめました^^;

No title

WINさん
JALは止めておいた方が無難です。今は完全なマネーゲームです。
プロフィール

saitodon

Author:saitodon
めざせ!投資生活へようこそ。
職業 会計士
年齢 40代
性別 男
居住地 関西
ランキングの応援よろしくお願い致します。↓

Lc.ツリーリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
証券口座
225先物・商品先物
CFD口座
クリック365・大証FX
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
口座開設2
口座開設3
口座開設4
口座開設5
FX取引
比較サイト
アフェリエイトサイト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。