スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝ち組と負け組みの差(手数料等)

 あくまでも個人的見解です。

 インサイダーとか特殊能力(私のボロ債券投資は、職業柄、有価証券報告書を読めるということも大きいです)などを除いて、それなりに相場知識のある人間が、市場で相対する場合、勝ったり負けたりのはずです。しかし、現実には、一部の勝ち組と多くの負け組みに分かれます。何故でしょう?

 1つは、投資に対するマメさが関係するのではないでしょうか?

 私の、去年の、システレファンドを運用している特定口座の年間報告では、年間の売買金額は約11億円、取引回数は往復で一回として、およそ3000取引、手数料控除前利益は約330万円でした。売買金額に対する利益率は、0.3%です。

 去年の場合、私が利用しているクリック証券の手数料は1往復で200円ぐらいでしたので、年間60万円程度。売買金額に対する比率は、0.055%です。したがって、0.245%の利益が出たことになります。

 しかし、これを大手証券でやっていたらどうでしょう。大手証券の場合、ネット経由でも手数料の比率を0.3%以下に抑えるのは難しく、おそらく収支はマイナスで負け組みに転落です。

 私と同じプログラムを使ったとしても、証券会社をどこにするかで収益は大きく変わります。

 自分の取引にもっとも適した証券会社を選ぶマメさ一つで、勝ち組が負け組みにもなりますし、負け組が勝ち組にもなることの一例です。

 FXでは、スワップやスプレッドで大きく損益が変わることになるでしょう。

 定期的に証券会社を調査し、より良い条件の証券会社が見つかれば、手間を惜しまず、利用する証券会社を変えていくことは勝ち組への必須条件だと思います。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

FXの場合すべりまくる業者があるから面倒ですね。

No title

おはようございます!
今日の記事は非常に同感です!

||ポン・ドカン|| です!

こんにちはヽ(^。^)ノ
月末です。今日で1月終わりなんて
早過ぎっす。。。

今日も頑張りましょう!

No title

masaruさん
トレイダーズでCB狙いの取引をしたのですが、すべりまくりでした。

WINさん
WINさんは、マメに口座を使い分けられているようで、やはり!と思いました。個人的な印象ですが、勝っている人は、相場に関してマメな人が多いと思います。

ポン・ドカンさん
早いですね。主力のオプションはともかく、ブログに掲示しているものは悪い成績で終わりそうです。

txxdcbwj@gmail.com

euler hermes uk share price めざせ!投資生活 勝ち組と負け組みの差(手数料等)
プロフィール

saitodon

Author:saitodon
めざせ!投資生活へようこそ。
職業 会計士
年齢 40代
性別 男
居住地 関西
ランキングの応援よろしくお願い致します。↓

Lc.ツリーリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
証券口座
225先物・商品先物
CFD口座
クリック365・大証FX
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
口座開設2
口座開設3
口座開設4
口座開設5
FX取引
比較サイト
アフェリエイトサイト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。