スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

損小利大とは 2

昨日の命題です。

11回取引をして、10回は1万円のマイナス、1回は20万円のプラス。合計10万円のプラス。

これは、損小利大と言えるのか?というものでした。

これに対する、私の考えを書きますと、

まず、精神論です。ほとんどの人が、このような取引を続けていたら精神的に持たないと思います。コイントスやっても10回くらい続けてはずれることはしばしば起きます。

勝率1割の投資であれば、50回や100回続けて負けても不思議ではありません。勝ちから入れればいいですが、最初から30連敗、40連敗したら、普通の人は精神的にまず持ちません。

この例は、あまりにも勝率が低すぎます。もし、この勝率で精神的に耐えられる人は、よほどの信念の持ち主か、資金量に対する投資資金が極めて小さく、ほとんどお遊び感覚で取引している人に限られるでしょう。

ここは、個人差がありますが、私の場合ですと、勝率は50%以上が精神安定を保てるレベルです。

上記の例は、
利大(極めて)> 損小
勝つ確率(極めて低)<負ける確率(極めて大)

私の考える、損小利大は、
通常時
利小(損と同じか、少し多い)>損小
ただし、勝率50%以上
この状態を最低限キープしながら、稀に極めて大きな利益の取引がある状態です。←この部分が利大

私の場合は、これぐらいでないと精神が持ちません。

今日は、精神的な面を書きましたが、勝率の低い取引は技術的にも問題があります。
これについては、改めて記事にします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は3割くらいかな?それでも0勝5敗くらいは良くありますが。

最初の3割が確実なら楽ですが所詮、感触に過ぎません。

No title

次の記事も楽しみです^^

No title

masaruさん
精神力が強いですね。私は勝率3割では持ちません。

WINさん
あまり期待しないでくださいね。
プロフィール

saitodon

Author:saitodon
めざせ!投資生活へようこそ。
職業 会計士
年齢 40代
性別 男
居住地 関西
ランキングの応援よろしくお願い致します。↓

Lc.ツリーリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
証券口座
225先物・商品先物
CFD口座
クリック365・大証FX
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
口座開設2
口座開設3
口座開設4
口座開設5
FX取引
比較サイト
アフェリエイトサイト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。