スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

損小利大 7

 昨日のまとめです。
 コイン量を4個とした場合、

 利    ゲーム2>ゲーム1
 損    ゲーム2=ゲーム1
 勝率   ゲーム1>ゲーム2
 期待値  ゲーム1=ゲーム2
 破産確率 ゲーム2>ゲーム1

 損小利大的な言い方をすれば、ゲーム2が損小利大、ゲーム1が損小利中といったところでしょうか。しかし、破産のことを考えると、明らかに損小利大のゲーム2よりも、損小利中のゲーム1の方が優れています。(リスクを同じにするには、ゲーム2は投資金額を減らす必要があり、期待値は下がってしまいます。)

 ゲーム1とゲーム2の違いは、当った時の配当はゲーム2が2倍であるが、勝率は半分という設定です。

 このことは、当った時の倍率よりも、勝率の方が影響が大きいことを示しています。

 だからと言って、勝率を上げればいいというものでもありません。勝率は90%だが、負けた時は大損では困ります。その辺は、ゲームの設定をいろいろと変えてみれば大枠はつかめると思います。

 どの程度がいいかは、その人の好み、リスク許容度などで異なります。

 巷に、損小利大がいい!なんて書いてある本を良く見かけますが、本質は何も書いていません。おそらく書いている本人もなにもわからずに書いていると思います。

 損小利大を語るのであれば、必ず勝率のことを語らなければなりません。勝率を考えると、破産の話=資金管理の話が当然せてくるのですが、破産の理論(資金管理の理論)についてのまともな説明を、投資業界では、私の知る限り、見たことも聞いたこともありません(資金管理について、適当なことを言っている方は大勢いらっしゃいますが)。

 破産の理論を詳しく勉強したい方は、カジノ本を見られるといいでしょう。ブラックジャックの書籍などにでてきます。

 


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

||ポン・ドカン|| です!

こんちはっヽ(^。^)ノ
今日はなぜか忙しいので、
簡単ですみません。

今日も1日お互い頑張りましょう!

No title

今日は今から急ぎ足です。すみません。

No title

カジノの本ですね、想像外のアドバイスでした

私のFXのやり方は、自分ではマージャン流かなって思っています^^;

No title

マーチンゲール式の賭け方を聞いて素晴らしいと思う人もいますからね。デメリットは考慮しないのが人間ですから。

昔のばくち打ちは数学者崩れが多いですね。

||ポン・ドカン|| です!

こんちはっヽ(^。^)ノ
今日もバタバタっす。
簡単ですみません。

今夜もお互い頑張りましょう!

No title

ポン・ドカンさん、masaruさん
私も昨日から忙しいです。

WINさん
投資だけを考えれば結果を知っておけば十分です。計算過程となるとほとんど趣味の世界です。

masaruさん
マーチンゲール式は一見実現可能に見えますが、相当の資金力と精神力が必要ですね。まず実現不可能です。

プロフィール

saitodon

Author:saitodon
めざせ!投資生活へようこそ。
職業 会計士
年齢 40代
性別 男
居住地 関西
ランキングの応援よろしくお願い致します。↓

Lc.ツリーリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
証券口座
225先物・商品先物
CFD口座
クリック365・大証FX
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
口座開設2
口座開設3
口座開設4
口座開設5
FX取引
比較サイト
アフェリエイトサイト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。