スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

購買力平価説②

 前回の続きです。

 ハンバーガー1個 日本・・・100円 米国・・・1$、その時の為替レートが、1$=90円だったとします。

 現在の為替レート、1$=90円では、日本で、ハンバーガー1個買えるお金で、米国では1.1個買えてしまう。これは、相対的に円が高すぎるからであり、今後、為替レートは1$=100円程度になります。これで、両国のハンバーガーの価値は同じになります。今は、米ドルの買い時だと思いますよ。

 こんな理屈で円安になれば、誰も苦労はしません。机上の空論というか、何と言うか。全くもって、市場を無視した議論です。

 市場は、それが正しいかどうかは別にして、将来の期待を折り込みます。過去の物価変動だけをもって為替レートを考えることはできないわけです。将来のことを考える必要があります。

 購買力平価では変数が3つです。為替レート、米国の物価、日本の物価です。ある時点の両国の物価を捉えて、それが均衡するように為替が変動するというのはむしが良すぎます。米国の物価が上昇するという調整もあれば、日本の物価が下落する調整もあるわけです。

 上記の例で言えば、為替が1$=100円になると言う調整もありますが、日本のハンバーガーの価格が90円になるという調整もあるわけです。

 1つの可能性だけを言及するのはよくありません。

 教科書の上辺だけを理解して、本質を全く理解していないか、わかってはいても、円高!と言えないのかもしれません。世の中には円高の方が困る方が多いようで、多くの方にとって、耳ざわりのいいことを言っているのかもしれません。円高になる!とか言って、本当に円高になったりすると、お前のせいだ!なんていう人が出てきます。

 昨今の、日本(デフレ)と米国(インフレ)の状況を考えれば、為替レートが円高方向にあるのは明らかです。現時点の購買力平価が1$=120円であったとしても、日本のデフレと米国のインフレが続いている状況では、為替は120円より円高で取引されて当然です。ただ、現状が行き過ぎた円高かどうかはわかりません。行き過ぎであれば円安になる場面もあるでしょう。しかし、市場がもっと日本のデフレが進むと考えれば、更なる円高になっても不思議ではありません。

 円高が行き過ぎと見て、円を売ってドルを買うのは、私は推奨はしませんが、投資行動として理解できます。

 しかし、スワップを貰えるから、円を売ってドルを買う。為替が円高になったら?と聞くと、購買力平価では・・・というのでは、投資の体裁をなしていません。このへんは次回にでも。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今帰ってきました。疲労困憊にて...。

なんか86円台かすめたんですね。

No title

デフレよりインフレのほうがましだという説もありますが、その辺はどうなんでしょうか?

||ポン・ドカン|| です!

W杯で寝不足で、ブログ更新さぼってましたぁ~
ごめんなさい~
トレードもお互い頑張りましょうヽ(`○´)/

No title

masaruさん
しばらくは円高のような気がします

WINさん
まちがいなくインフレの方がましです。デフレは最悪です。

ポン・ドカンさん
欧州勢、ダメダメと言われながら、ベスト4にはいっぱい残っていますね。

txxdcbwj@gmail.com

hermes paket einfach abgestellt めざせ!投資生活 購買力平価説②

txxdcbwj@gmail.com

hermes store locator uk めざせ!投資生活 購買力平価説②

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

saitodon

Author:saitodon
めざせ!投資生活へようこそ。
職業 会計士
年齢 40代
性別 男
居住地 関西
ランキングの応援よろしくお願い致します。↓

Lc.ツリーリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
証券口座
225先物・商品先物
CFD口座
クリック365・大証FX
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
口座開設2
口座開設3
口座開設4
口座開設5
FX取引
比較サイト
アフェリエイトサイト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。