スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売る?買う?③

 説明を追加します。

  物価上昇率が高い=(通常)金利が高い

 国内だけで考えると、預金しておけば金利分特をするかというと、そうは行きません。金利5%で1年預金すると、100ドルは105ドルになっています。しかし物価上昇率が5%であれば100ドルだったものは105ドルになっているので、購買力からすると損得なしです。

 2国間で考えるとどうでしょうか。
 物価上昇率(金利)の低い通貨を売って、物価上昇率(金利)の高い通貨を買う。高い金利を受取って、物価上昇率の低い通貨を買い戻せば、物価上昇率の低い国の物価は、受取った金利以下しか上昇しておらず、得をするように思えますが、もちろん、そのような美味しい話は存在しません。理論的(現実は別ですよ)には、為替が調整されて損得なしになります。そうでなければ取引は成立しません。
 例えば、1$=100円 日本の金利0%、米国の金利5%のときに、円を売ってドルを買い、1年預金したとします。1年後の預金残高は105ドルです。この時、為替レートが1$=100円なら儲かりますが、理論的には為替レートは、1$=100/105=95.23円に調整されます。
 1年後の円売りドル買いの為替予約をすれば、銀行の利益が上乗せされますが、このレートを基準にドルを買うことができます。

 時間がなくなってきました。続きは次回。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さて、日米の金利がこれだけないとある意味、純粋なトラップが出来るような気がします。

||ポン・ドカン|| です!

こんばんわヽ(`○´)/
暑いっすけど、ビール片手に
お互い頑張りましょう(◎-◎)

No title

半分はなるほどと思いましたが、今回の説明だと金利が上がったときにその国の通貨が値上がりすることを説明できないような気がするのですが・・・

No title

政界にたどり着いたのかどうか分かりませんが、おかげさまで金利が上がったときに通貨の価値が上がる理由が分かったような気がしています
いつもありがとうございます!

No title

masaruさん
masaruさんのブログで紹介されている、ペッグ通貨のトラップが一番良いと思っています。

ポン・ドカンさん
肝臓を悪くしてから、お酒は控えています。年に1,2回かな。

WINさん
 金利が上がったからその通貨が買われるのではなく、金利を上げるために中銀が通貨を買う(市中から資金を吸収)と言うことだと思います。もちろん、それを見越して追随する人たちもいます。
 中銀の利上げの判断が正しければ、将来、物価上昇(≒マネーサプライの増加)を伴いますので、短期的な通貨の上昇は、もとに戻ります(予想されます)。
プロフィール

saitodon

Author:saitodon
めざせ!投資生活へようこそ。
職業 会計士
年齢 40代
性別 男
居住地 関西
ランキングの応援よろしくお願い致します。↓

Lc.ツリーリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
証券口座
225先物・商品先物
CFD口座
クリック365・大証FX
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
口座開設2
口座開設3
口座開設4
口座開設5
FX取引
比較サイト
アフェリエイトサイト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。