スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済学初歩の初歩③

 中央銀行の役割

 日銀が金融緩和、金融引締と言った話を聞きますが、中央銀行は何をやっているのでしょう。

 前回の記事で、相対的に貨幣の量が増加すればインフレになり、減少すればデフレになると書きました。

 物の量の方は、民間の生産活動ですので中央銀行は直接コントロールできません。そこで、中央銀行は、物の量(≒物価)を見ながら貨幣価値の変動を抑えるように市場の貨幣の量を調整しています。
 景気が良くなって物価が上昇してくれば、金融を引締め=市場から資金を吸収≒利上げして、インフレを抑えますし、契機が悪くなって物価が下がってくれば、金融緩和=市場に資金供給≒利下げしてデフレになるのを抑えます。

 資金の供給方法の主たるものは、日銀がコール市場で債券を買ったり(短期金融市場)、国債を買ったり(長期市場)します。引き締めの場合は逆です。

 
 前回、デフレは厄介と書きましたが、中央銀行によって、うまく経済をコントロールできる状況は
 
 短期金利<物価上昇率<長期金利

 こんな状況の時でしょうか。

 リスクを取って長期金利を受取れば、物価上昇率との差だけ得をしますが、その間に物価が上昇したら損をしてしまいます。では、物価が上昇してきたら直ぐに買おうと思っても、短期金利は物価上昇率以下ですから貨幣を待っていれば日々損をします。
 買いたい物は、その時に買った方が得ですし、本当に使う必要がなければ、長期で運用すればいいわけです(リスクはありますが、タンスに置いておくよりマシです)。

 本当にデフレになってしまうと、金利は0以下にはできませんから

 物価上昇率<短期金利<長期金利となってしまいます。

 こうなってしまうと中央銀行はお手上げです。いくら市場に貨幣を供給しても貨幣で持っていた方が得ですから預金をするだけで、物を買おうとはしません=需要が増えません=インフレになりません。

 お金をいっぱい貰ったら?
 普通は、今まで買いたかった物を買いたくなりますよね。でも、その買いたかったものが明日は更に値下がりすると思えばどうでしょう?お金があるからといって買いますか?今日どうしても必要と言うのでなければ、もう少し待とうというのが合理的な行動です。

 最近、日銀の金融緩和を求める声があちらこちらであがってますが、はっきり言って、デフレ下では金融政策は何をやっても無意味です。日銀のやる気を示す精神的な意味ぐらいのものでしょう。やっても意味のないことをやれば百害あって一理なしです。何もしないが最良の選択という時も当然あります。日銀には世論に惑わされない確固とした行動を採ってもらいたいものです。

 では、日銀が政府や世論に圧されて、金融緩和を行い、その結果、株高・円安に振れたら?
 
 迷わず、株売り・円買いを実行しましょう!相当高い確率で勝てると思います。意味のない政策ですから、それに反応する方が間違いです。数日で元に戻るでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さて金融緩和するでしょうか?

No title

デフレから脱却するにはどのようにすればいいのでしょうか?

私の乏しい知識では、インフレに苦しんでいるというニュースはよく見るのですが、デフレに苦しんでいるというニュースはあまり見ません(今の日本以外ありません)

過去デフレになった国はあるのでしょうか?
その国はどのようにして立ち直ったのでしょうか?

||ポン・ドカン|| です!

こんばんわぁ(。・_・。)ノ
トレンドのない。相場が続いてやす。
明日から期待しましょ!

No title

masaru さん
やらされましたね。

WINさん
本来は、財政政策しかありませんが、今の財政状態では難しいです。あとは、他国の経済成長という他力本願でしょうか。

ポン・ドカンさん
わたしもこれから頑張ります。

txxdcbwj@gmail.com

hermes latest bag collection 2013 めざせ!投資生活 経済学初歩の初歩③

txxdcbwj@gmail.com

hermes belt sale singapore めざせ!投資生活 経済学初歩の初歩③
プロフィール

saitodon

Author:saitodon
めざせ!投資生活へようこそ。
職業 会計士
年齢 40代
性別 男
居住地 関西
ランキングの応援よろしくお願い致します。↓

Lc.ツリーリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
証券口座
225先物・商品先物
CFD口座
クリック365・大証FX
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
口座開設2
口座開設3
口座開設4
口座開設5
FX取引
比較サイト
アフェリエイトサイト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。