スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者アドバイス 3

 今日のお題、「周知されている事実は価格に折り込まれている」。

 市場の売買は、買い方と売り方がいてはじめて成立します。当たり前と言えば当たり前。しかし、このことをよく忘れてしまいがちです。

 両者に、情報格差等がない限り、買い方が勝つか売り方が勝つかは50:50です。

 スワップを受取る方が有利!なんて思っていませんか?

 もし、スワップを受取る方が有利なら、スワップを払う取引をした人は大馬鹿者です。どちらかが一方的に有利なら、そもそも取引が成立しません。きちんと価格に折り込まれています。では、どこに折り込まれているのかですが、FXのようなスポットで取引していると見えません(というか、スワップは関係ありません)が、先物市場では見ることができます。

 現在AUDUSD売りのスポットレートは、0.9743。1週間後の先物のレートは0.9734です。
7日後には、AUD1万通貨あたりUSD9ドル安く売ってしまうことになります。この9ドルがスワップ相当分です。

 では、今、AUDを売らずに、1週間後に9ドル安くAUDを売る人は馬鹿か?というとそんなことはありません。AUDを売る人は、1週間の間AUDを相手に渡す必要がありませんから、その間AUD金利を受取れるわけです。先物価格は、1週間の金利を調整しているに過ぎません。

  FXも同じで、FXで取引しても、実際の貨幣の受け渡しは行われていませんから、毎日毎日金利差分を調整しているにすぎません。

 上記、先物の例で、別の見方をすれば、1週間後には、AUD1万通貨あたりUSD9ドル分AUDの価値が下落すると市場は考えているとも言えます。

 FXに当てはめれば、スワップ分毎日レートがスワップを受取る側にとって不利に動くと想定されているから取引が成立しているとも言えます。この意味でスワップ分は価格に折り込まれています。

 スワップを受取る側にポジションを建てる時は、スワップのことは除外して、現在のレートがポジションを建てるに値するかどうか検討しましょう!

 では、次回は、

 取引は目的を明確にして行うべし! 

の予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あとは、今後発生する予想できない、ニュースを希望的に見るかどうかですね。

No title

一時停止違反で捕まりました。がっくり!^^

No title

書かれている内容はある程度理解したつもりですが、ちょっと疑問も出てきました

金利が大きい国って、その国の中で、物に対するお金の価値が下がる率が大きいってことですよね

ただ、過度なインフレではなく、適度なインフレのために金利が大きい国の場合ですが・・・

『経済力の伸びの差』と『金利の差』を見極めるのが為替ってやつになるのでしょうか?

1オージ=100円。金利がオージ5%で日本が0%とした場合、経済力の伸びが5%以上ならオージホルダーの勝ち。5%以下なら円ホルダーの勝ちというかんじになるのでしょうか?

経済力の伸びが同じならインフレによる物価に対するお金の価値がオージは下がりますから、大まかな想定レートが1年後では1オージ=95.238円まで下がる

だけれども、日本の経済力の伸びがゼロで、オージの経済力が6%上昇するならば
100×1.06÷1.05=100.952
こんな図式でオージホールドがよいという図式なんでしょうか?

素人の質問で長くなってスミマセン

||ポン・ドカン|| です!

こんばんわぁ~
今週もお疲れ様~
雇用統計はどーでしたかぁ?

No title

masaruさん
他の諸条件から、うまく予想できるといいのですが。交通違反で捕まるのは気分よくないですね。影に隠れてコソコソやっている取締りとか、覆面パトカーなんてのは最悪です。

WINさん
 そう単純にはいかないでしょうね。為替レートは相場ものですから、将来予測が加わります。どの程度予測して相場に折り込んでいるかはその時々異なりますから、、定点で捕らえて議論してもあまり意味がありません。例えば、ある時点での経済指標が全く同じでも、来年も益々成長すると市場が思っているのと、来年はわからないと思っているのとでは、全く異なったレートになってしまいます。
 WINさんの例で言えば、両国とも物価は安定しているし将来においても安定していると市場は考えている。日本の経済成長は0%、豪は6%であり、将来においても同様であると市場は考えている。とまで言えばAUDを持っている人の勝ちだと思います。
 しかし、豪の6%成長を見て、市場がインフレ懸念を感じたら結果は違うかもしれません。
 市場の期待を推し測る意味で、先物やオプション市場は重要です。例えば、AUDの利上げがあると市場が思っていれば、AUDUSDの先物価格が下がっています。現物との鞘を計算すれば、市場が何%の利上げを折り込んでいるかわかります。0.5%の利上げを折り込んでいるところに、0.5%利上げしてもサプライズはありませんが、1%上げたり、利上げしなかったら、先物市場にとってはサプライズです。
 仮に利上げがなかったとしたら、その瞬間は、現物と先物価格に利上げがあると想定した分の鞘がありますから、先物買いの現物売りという裁定取引が一瞬で入ってきます。

ポン・ドカンさん
もう少し円安を期待していたのですが・・・


No title

明らかに危険な行為にエスカレートする可能性のある場合と、あきらかにうっかりミスで危険行為に綱が理想のない場合、後者の方を優先して取りしまるやり方はしゃくですね。

まあ、危険運転の暴走族を追いかけて暴走族がこけて死んだ場合、警察に責任を問う風潮にも問題はあるんですが。

No title

 masaruさん
 変な話ですが、交通違反の反則金も国家予算に計上されていますから、悪質なものだけでは賄えないのでしょう。

txxdcbwj@gmail.com

birkin bag vintage めざせ!投資生活 初心者アドバイス 3
プロフィール

saitodon

Author:saitodon
めざせ!投資生活へようこそ。
職業 会計士
年齢 40代
性別 男
居住地 関西
ランキングの応援よろしくお願い致します。↓

Lc.ツリーリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
証券口座
225先物・商品先物
CFD口座
クリック365・大証FX
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
口座開設2
口座開設3
口座開設4
口座開設5
FX取引
比較サイト
アフェリエイトサイト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。