スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者アドバイス 4

 今日のお題は、「取引は、目的を明確にして行うべし!」

 FXで取引を行うに当って、為替差益を狙ってますか?それともスワップを狙っていますか?巷では、前者をスイング派、後者をスワップ派というのでしょうか。

 狙ってない方のリスクは、ヘッジ(できればキャンセル)する事を考えるのが原則です! 

 為替差益を狙うなら、スワップをヘッジ。スワップを狙うなら為替変動をヘッジです。  

 と、書いておきながら、FXでは、片方だけをヘッジすることができない。例えば、スワップを狙っているので、為替変動をヘッジしようと、先物為替予約をすれば、予約レートは金利差を折り込むので、取引していないのと同じ。むしろ取引コストがかかる分、やらない方がまし。

 一方だけをヘッジできない以上、私の中では、理論上、スイング派とかスワップ派といった、片方だけの派閥は存在し得ません。ただ、スワップの金額は、為替レートの変動からすると微々たる物ですから、これを無視できるとれば、スイング派というのは肯定する余地はあるかもしれません。しかし、どう考えても

 スワップ派というのは、理論上、存在し得ません。が、

 ちなみに、私は、もし、上記の分類に従うのであれば、スワップ派です。
 矛盾した事を書いているようですが、正確に表現すれば、私は、スキュー(歪み)派です。
 
 歪み原因は2つります。1つは外為市場特有のベッグ通貨の存在。もう一つはFX業界特有の相対取引。
 ペッグ通貨の事や、異なった業社で為替変動をヘッジすることについては、masaruさんのブログ↓を見てください。詳しく書かれています。

 http://blog.livedoor.jp/tryjpychart/

 重要なのは、

 自分が負いたくないリスクは常にヘッジできないかという事を考えておく 

ということです。

 スワップ派で言えば、スワップを貰うことを望む以上、スワップ変動リスクは止む得ません。プラススワップと思ってポジションをとったら翌日にはマイナススワップになることもあります。でも、為替レートの変動はなんとかできないかということを考えておくことです。もちろん、どうにもならない場合もあります。しかし、どうにかなるのに、気が付かなかったというのでは最悪です。

 次回は、実戦例を少し書こうかと思います。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも勉強させていただいています
実例が非常に楽しみです

No title

 WINさん
 参考になるかどうかわかりませんが・・・

No title

紹介ありがとうございます。

スワップ派というのは、常に為替がこうであればという前提が必要ですからつらいところですね。

あくまでも途中の損切りを否定する方便に過ぎない印象があります。しかし、往々にして、ありえないようなハプニング的上昇でも大利確できないのは、スワップ派です。

No title

masaruさん
レートの変動からすると微々たるものなのですが、スワップほしさに利確できないのでしょうね。
プロフィール

saitodon

Author:saitodon
めざせ!投資生活へようこそ。
職業 会計士
年齢 40代
性別 男
居住地 関西
ランキングの応援よろしくお願い致します。↓

Lc.ツリーリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
証券口座
225先物・商品先物
CFD口座
クリック365・大証FX
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
口座開設2
口座開設3
口座開設4
口座開設5
FX取引
比較サイト
アフェリエイトサイト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。