スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オプション利用法

 オプションは、それだけで儲けようと思うと、それなりのテクニックが必要ですが、それとは別に、誰でも利用できる方法があります。
 それは、買うつもり投資です。
 この方法は、価格が××なら買うが、××以上なら買わないと、売買価格がはっきりしているときに使えます。
 私の場合ですと、USDJPYが90円ならドルを買ってもいいと思っていますし、それ以上なら買わないつもりです。そこでUSDJPYの90円プットショートをしています。
 権利行使日に、USDJPYが90円以上なら、オプション料が利益になります。90円以下なら、90円でUSDを買わされる事になりますが、先にオプション料を貰っていますので、その分を含めると、90円以下で買えたことになります。
 もちろん、USDを買わされた時点では含み損になっている可能性が高いのですが、考えようですが、90円で指値をしてUSDを買うよりかは必ず得をしていることになります。
 注意点は、一時的に90円を割り込んですぐに戻る場合です。この場合には、指値であればUSDを買えますfが、オプションでは買えないということです(オプション料は貰えます)。
 このへんは、オプション料貰えたからまあいいや!といったある程度の割り切りが必要です。ポジションを持っていない(持たされていない)=オプション料分必ず儲かっています。
 絶対にしてはいけないことは、持ってもいいと思っている数量以上のオプションは売らないことです。大きな損失を抱える危険があります。この辺の意思を徹底できないと思われる方は最初からオプションには手を出さない方が無難です。
 やってみるとわかるのですが、オプションの売り方は、こんなに簡単に儲かっていいの?というぐらい簡単に儲かります。しかし、やられるときはその何倍も簡単にやられます。
 いつも儲かっているからと安易に数量を増やせば、確実に樹海行きです(脅しではないです。ホントですよ)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

saitodon

Author:saitodon
めざせ!投資生活へようこそ。
職業 会計士
年齢 40代
性別 男
居住地 関西
ランキングの応援よろしくお願い致します。↓

Lc.ツリーリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
証券口座
225先物・商品先物
CFD口座
クリック365・大証FX
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
口座開設2
口座開設3
口座開設4
口座開設5
FX取引
比較サイト
アフェリエイトサイト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。