スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者アドバイス 16

 過去記事で、順張りの方がいいですよ!といった事を書きましたが、今日は、それでも逆張りしたい人に知っておいて頂きたいことを書きます。

 円が急騰した時や、株が暴落した時に決まって出てくるのが、(空)売り方悪玉説です。でも、本当に売り方が悪いのでしょうか?

 以前書いたように、私は、現状、円買い派です(明日は知りませんよ)。円が急騰した時に、円買いしているのか?と言われれば、「NO」です。円が急騰している時は、ドルの買戻しのタイミングをはかっている時で、追加で円を買おうなんて少しも思っていません。円が急騰する時に円買いポジションを持っていなければ、買っとけば良かったと思うだけです。

 売り方悪玉説は、「みんなが損をしている時に、おまえだけ儲けあがって・・・」というような、多分に妬みが入った言葉です。
 確かに、ドルの売り方は、円急騰時に儲かります。「円が急騰した時に儲かっている」ってどういうことですか?考えてみてください。円が急騰してから売ったのでは儲かりませんよ。ドルの売り方は円が急騰する前に売っているからこそ儲かるのです。
 売り方が、円の急騰前に売っているということは、急騰の犯人は売り方ではありません。

 では、誰か?

 ドルの売り方が犯人でなければ、答えは1つです、ドルの買い方(円の売り方)です。

 相場を急落(円ドルで言えば、円の急騰)させるのは、(ドルの)買い方なのです! 

 ナンピンナンピンの繰り返してドルを買い、含み損に耐えられなくなって、最後は投売り。円は急騰。売り方は、その投売りの時に買い戻そうと虎視眈々と狙っているのです。

 私も、逆張りします。では、どのような時にするのか?
 もうわかりますよね。買い方がいなくなってドルの売り方ばかりになってしまったら、円安になるしかありませんから。
 そう考えると、タイミングはかなり限定されます(勝率は極めて高いと思いますが)。

 逆張りしたい方、肝に命じて下さい。

 逆張りには、忍耐力が必須です!

 含み損に耐えるという意味ではないですよ。チャンスが来るまでじっと待つ忍耐力です。

 これも過去記事で書きました。

 待つの相場です!

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうですね。含み損に耐えている時の泣き言的悲鳴では買わず、二度目の放り投げの悲鳴で買いですね。

No title

こんにちは

順張り、後出しじゃんけんの方が簡単なので急騰中に円買いしちゃいます^^;
仕事中の急変はチャートに張り付けないので、機会損失は結構あります(アラームつけて対応してますが時すでに遅し)。

ストップを巻き込んだ後は、「戻し始めたのを確認してから」エントリすることはよくやります。損切り位置が分かりやすく、成績も安定するので得意パターンの1つになってます^^

>プレイヤーが50%出すのは、まず、不可能でしょうね。
ですね^^
それでも4割以上は勝てますから負けにくいゲームであることには変わりないですね。
トラッキングは今度WHに行ったときに”酒を我慢できれば”観察してみますね^^
11月に行ったばかりなので、次回は早くて1年後です。。。

No title

今日は体調がわるいので挨拶だけですみません。

No title

なるほど、投売りをまつ分けですね
投売りがどこで止まるかという予想は難しいと思います
そこで質問なのですが、投売りされたポジを拾うときにはどのようなかい方がいいのでしょうか?

チャートなどのテクイカルサインの売られすぎに注目でしょうか?

それとも、売られたポジの買戻しが始まったころにポジるべきでしょうか?

それとも、2番底・3番底に備えてナンピンを想定してポジッたほうがいいのでしょうか?

お暇なときにsaitodonさんの買い方をお教えください^^

No title

masaruさん
泣き言、悲鳴、すでに冷静さを失っている証拠ですから、そのような相手との勝負なら、高確率で勝てますね。

BJJUNさん
 さすがに、急落しているところを拾いには行かれませんか。
 WHの話は、むか~し、昔の話です。今は、シャッフリングマシーンも入っているでしょう。カジノプロに相当荒らされたので、ラスベガスからマネージャー雇って、システムを改善したとも聞いています。

masaruさん
お体に気をつけて

WINさん
 どのような方法で拾われてもいいと思いますよ。重要なのはエントリーする理由(相場観)であって、エントリーするタイミングとかではありません。
 WINさんが、ここが買い!と信じれるのであればいつでもOKだと思います。その際に何を根拠にするかも自由。自分自信が納得できればそれでいいのです。チャート、オシレーター、出来高、masaruさんのように周りの悲鳴など、なんでもいいのではないですか。感とか他の誰かの意見とかは困りますが、それなりに説明できるものであればいいのではないでしょうか。

>2番底・3番底に備えてナンピンを想定してポジッたほうがいいのでしょうか?

 2番底があるのか、直近安値が大底なのか、それを決めてからエントリーする(=相場観を持つ)のです。
 直近安値が大底と判断したのなら、2番底・3番底なんて想定してエントリーしませんよ。大底と見ているわけですから、ロットもはって、一本勝負になるでしょう。少し買い遅れたと思っても買いに行くでしょう。買った後も、直近安値を割らない限り、目標まである程度粘って持っていてもいいでしょう。しかし、直近安値を割ったら、大底だという判断は間違いだったわけですから、ポジションクローズしかないですよね。
 一方、2番底があると判断してエントリーするなら、ロットも減らすでしょうし、少し買い遅れたと思えば見送るでしょう。買った後も、反発はしたが、目標に届かないような時に、2番底を取りに行くような動きに見えたら、長く粘らないでポジションクローズするでしょう。
 2番底を取りに行く=一度は反発しても、また下げると思っている=2番底を取りに行くように見えればポジションクローズ=ナンピンはあり得ません。もちろん、再度、仕掛け直すことはあります。

 このように、相場観を持つことは、先の相場展開を予想していることに他ないませんから、相場観によって、エントリーの仕方やポジションクローズの仕方が変わってきます。

 私ならどのように買うかですが、その時になってみないとわかりません。相場観(相場展開予想)によって、どのように買うか、どのように売るか、すべて変わります。

||ポン・ドカン|| です!

こんにちわ~
今年も残り僅かっす
お互い頑張りましょ(。・_・。)ノ

No title

いつも丁寧なアドバイスありがとうございます
適当な相場観ではなく揺るがない相場観をもつ訓練が必要なのですね
そして、それが間違っていたら潔く切る・・・

このごろ、手法にばかり目が行っていたのでそちらを怠けていたような気がします

No title

でも、日本人は売買をバンバンして、仕事した感を味わいたくなるんですよね。チャンスがないから参加せずは仕事した気にならないんでしょうね。

No title

ポン・ドカンさん
あと、一日頑張りましょう。(私は休みですが)

WINさん
相場観があって、その相場観に最も適した手法を選択する必要があるのだと思います。

masaruさん
売買したくくなければしなくて済むというのは、個人投資家の特権なのですが、取引したい症候群は確かにありますね。
職業投資家は、取引せずに、損をしなかったからいいでしょうとはいきません。

txxdcbwj@gmail.com

hermes bearn wallet how much めざせ!投資生活 初心者アドバイス 16
プロフィール

saitodon

Author:saitodon
めざせ!投資生活へようこそ。
職業 会計士
年齢 40代
性別 男
居住地 関西
ランキングの応援よろしくお願い致します。↓

Lc.ツリーリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
証券口座
225先物・商品先物
CFD口座
クリック365・大証FX
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
口座開設2
口座開設3
口座開設4
口座開設5
FX取引
比較サイト
アフェリエイトサイト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。