スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神の領域

 投資を始めて20年超になりますが、今、投資の際に自分にいいきかせていることがあります。それは、「神の領域には手をだすな!天罰が下るぞ!」ということです。昔は、平気で神の領域に手を出していましたし、今も手を出したくなります。
 神の領域とは、相場予想です。
 ここ数年、相場の予想はやめています(ポジションによって、上がってほしい、下がってほしいといった期待はもっていますが)。
 これまで、いろいろな方法で相場を予想してきました。うまく行った時期もありますが、結局はダメでした。相場が上昇すると思って買ったあと、相場が下落すると、もともと上昇すると思っているわけですから、たとえ、ロスカットのルールを決めていても、ロスカットをためらったり、ロスカットに相当なストレスを感じたりします。精神的なバイアスがかかるせいでカットした時は損失が膨らんでしまっていました。
 今は、上がる場合、下がる場合、いろいろなシナリオを検討します。(相場予想をしない事と私の投資スタイルは直結しています。)
 上がる場合も、下がる場合も考えていたら投資できないのでは?と思われる方も多いと思います。その通りです。特別な理由がある時以外、一方的な買いや売りのポジションを持つことはありません。なんらかの形で市場に歪みが生じたときにその歪みをとりに行くのがほとんどです(オプションはちょっと違います。オプションについては後日にでも記事にします)。当然、売りと買いのポジションを同時に持つことがふえます。CSKでいえば、転換社債買いの株売りのポジションを持っています。
 性格的な問題だと思いますが、私の場合は、想定外の事態に陥ると、パンドラの箱に残った最後のものを出したくなります。最初からシナリオを描いておくことで、パンドラの箱を開けづにすみます。
 何の苦もなくロスカットできる人は、こんなこと考えなくてもいいと思います。
 
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

同じ価格で売る人と買う人が同じ数いる株をみてもそうですね。

同じ株価に対して何故、意見が分かれるかというと含み益や含み損、その他のポートフォリオの損益が影響を与えているからでしょう。

http://psychological-jp.com/

そのような不確実な人間の投資の結果が予想できるかは疑問ですね。

といっても私はそれを踏まえて予想してしまいます。

ぽち2

No title

 masaruさん こんにちわ
私は、予想をやめた結果、オプショントレーダーになりました。しかし、今でも、買いたい、売りたいという衝動にかられることはしばしばです。必死で自制しています。
 masaruさんお勧めの人気ブログランキングに登録しました。ブログ村の方は登録までに数日かかるようです。
プロフィール

saitodon

Author:saitodon
めざせ!投資生活へようこそ。
職業 会計士
年齢 40代
性別 男
居住地 関西
ランキングの応援よろしくお願い致します。↓

Lc.ツリーリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
証券口座
225先物・商品先物
CFD口座
クリック365・大証FX
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
口座開設2
口座開設3
口座開設4
口座開設5
FX取引
比較サイト
アフェリエイトサイト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。