スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSKの増資価格

 実は、金曜日にCSKの株を空売りしました。CSK転換社債買い、株売りのポジションとは全く別ポジションです。転換社債を大量に買っているので気楽に売れる状況にはあるのですが、私がネイキッド(ヘッジ等のない単発の取引)で売る以上それなりの理由があります。
 月曜日の日経新聞には、会社発表に記載のないことが記事にされています。1つは、増資の引き受け先が住商系であること、もうひとつは、優先株が普通株に転換された際には、議決権の過半数を握る可能性があることです。
 1つ目は、まあいいのですが、2つ目が問題です。増資金額は150億円超と言っていますので、多く見積もって200億としましょう。議決権の過半数を握るためには、8,029万株以上の増資になりますが、ここでは、8,000万株としましょう。
 増資金額200億円、優先株転換時予想発行株数8,000万株ですから、1株当たり250円が転換価格ということになります(高めに見積もっています)。これは、現在の株価450円よりかなり低いですが、この会社の1株当たり純資産価格や前期の利益及び当期の利益予想からすれば、まずまず、妥当な水準です。
 考え方としては、会社の内部事情を知る側が、250円以下の値段をつけているのですから、現状の株価は高いと判断できます。そこで空売りを仕掛けたわけです。株価が上昇したら?放置です。増資内容が決まって株価が落ち着いたところで決済します。
 この場合の出口戦略は、時間というか増資イベントの確定ということになります。確定すれば、その時の株価に関係なく決済します。
 それにしても、このような転換価格に係わるような重要な情報を誰が漏らすのでしょうか?CSK側の誰かということになると思いますが、上場企業としての自覚を持ってほしいものです。
 また、日経新聞の側も、なんでも記事にしていいというものではないでしょう。新聞社というところは情報源を明かしませんが、情報源を明かさずに会社発表にない株価に影響を与えるような情報を報道することは、私から見れば、立派な「風説の流布」という犯罪行為です。株式市場に影響力のある新聞である以上、自らの記事が株式市場に与える影響程度は十分に考えてもらいたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

空売りは結構長い間してませんね。

個別株を追う努力を忘れました。最近では日レジを買ったぐらいですね。

ポチ3

No title

masaruさん
こんばんわ

たまには株もどうですか?買いに比べれば、空売りははるかにやさしいです。証券会社に行くと、空売りは損失∞だからやめておけと言われるのですが、私は、紙くずになった株はいっぱい知っていますが、株価が∞になった株を見たことがありません。
プロフィール

saitodon

Author:saitodon
めざせ!投資生活へようこそ。
職業 会計士
年齢 40代
性別 男
居住地 関西
ランキングの応援よろしくお願い致します。↓

Lc.ツリーリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
証券口座
225先物・商品先物
CFD口座
クリック365・大証FX
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
口座開設2
口座開設3
口座開設4
口座開設5
FX取引
比較サイト
アフェリエイトサイト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。