スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民投票チキンレースはパパンドレウの勝ち

 何故、国民投票にニュースがポジティブなのかですが、理由は簡単、可決、否決どちらに転んだところでで、EUにとって悪い話ではないハズだからです。

 国民投票が否決されればどうでしょう?
 国民の半分以上が反対しているような改革が民主主義の世の中でできると思いますか?
 改革は、なかなか実行されず、支援額が膨れ上がった挙句に破綻するのがおちです。ギリシャ側にやる気がないのなら、早く切り捨てた方がいいに決まってます。
 支援を続けたが、改革が進まず、支援国の側が手を引くような事態はEUにとって最悪です。今後、別の国が危機に陥っても、支援できなくなるでしょう。

 可決されれば、どうでしょうか?
 今、国内でデモなどを行って改革に反対している人たちも、改革に表立って反対するのが困難になり、改革がスムズになり、支援額も少なくなるでしょう。

 どちらに転んだところでで、EUにとって悪い話ではないハズです。

 投票をすれば、まず、可決だと思います。
 改革に反対している人々は、EUからの支援は欲しいが、自分たちの生活水準は下げたくないという人たちが大半です。このことは、EUから支援を受けながら、借金の返済にはあてずに、赤字の補填(自分たちの生活水準維持)に使用することを意味しています。
 ここで、国民投票のタイミングが絶妙です。EU側の支援策がまとまった直後です。
 支援策をまとめるに当っては、各国の首脳が相当な苦労をしています。それを、国民投票で覆せば、多くの国が支援から手を引くでしょう。今、反対すれば、誰も支援してくれなくなるタイミングです。改革+生活水準のある程度の切り下げ(可決) or 生活水準の大幅な切り下げ(否決)かの2者択一ですから、デモをやっているような人々も賛成に廻らざる得ない状況です。

 しかし、最近のEU(フランスやドイツ)の反応が興味深い。狼狽しているというか脅しているいうか。
 どちらに転んでもいいのだから、勝手にさせておけばいいハズですが・・・

 ここでいろいろな事が見えてくる。
 ロイターの情報によれば、10月20日時点での、ギリシャの国債残高は、3720億ドル。すべてデフォルトさせても30兆円程度のロスです。欧州安定化基金で十分賄える範囲です。金融機関に50%カットさせる必要もないレベルです。
 しかし、この狼狽しているような反応は、破綻した場合、それだけでは済まないということの裏返しでしょう。国債の残高は把握されていますから、それ以上の損失となると、ギリシャ国債のデフォルト係わるCDSのようなデリバティブ取引があるためでしょう。国債を持っているものが、CDSを買っても問題ないのですが、投機的(国債を持たずに)CDSの売買が行われていれば、ギリシャが破綻した場合、ギリシャの国債残高の何倍もの損失が発生する金融機関が存在すると思われます。

 と考えると、ギリシャ支援は、ギリシャのためにやっているのではなくEU内の銀行支援(デリバティブの損失を発生させない)のためにやっている可能性が高くなります。このように考えれば、金融機関が50%のヘアカットに応じた事も理解できます。現物の損失など、デリバティブの損失に比べれば可愛いものです。

 パパンドレウは国民投票止めるかもかもしれません。パパンドレウは交渉カードを持ったと思います。
 これまでは、EU側が支援するのだから、改革案は飲め!みたいな態度でのぞめたでしょうが、その支援がEUの銀行支援のためであるのであれば、EUが強気にでれば、破綻をちらつかせることでしょう。

 国民投票止めれば、EURが上ったところを売りでしょうか。



 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。

米国の禁輸危機時のストレステストは米国金融機関は厳しくやったが、欧州銀行はまじめにやらなかったので、そのしわ寄せが今になってきているという話もありますね。

No title

masaruさん

 欧州は、負のスパイラルに入ってしまったかもしれません。国債の価格下落→金融機関の損失拡大→政府支援→政府の財政悪化→国債の下落 恐慌の可能性が出てきましたね。備えはしておく必要がありそうです。
プロフィール

saitodon

Author:saitodon
めざせ!投資生活へようこそ。
職業 会計士
年齢 40代
性別 男
居住地 関西
ランキングの応援よろしくお願い致します。↓

Lc.ツリーリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
証券口座
225先物・商品先物
CFD口座
クリック365・大証FX
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
口座開設2
口座開設3
口座開設4
口座開設5
FX取引
比較サイト
アフェリエイトサイト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。