スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納得できない調達金利

 調達金利についてヒロセ(SAXO)から回答がありました。以下、メールでの回答です。

 ロールオーバーによって付与もしくは徴収されるスワップポイントは、フォワード市場の金利(貸出、借入金利)を基に計算されますが、ファイナンシングコスト(資金調達コスト)は預金市場の金利を基に算出されます。TRYなどのように極めて流動性が低い場合はレートが配信されないこともあります。ファイナンシングコスト(資金調達コスト)に0が計上された日は、預金市場の流動性は著しく低くプロバイダーからビッドレートの配信がありませんでした。計算基となるレートがなかったために、ファイナンシングコスト(資金調達コスト)を0と計上いたしました。

 要は、含み益を預ける場合のレートがなかったから「0」としたとのことです。

 しかし、ちょっと待ってください。私の口座では、EURRUBの含み損とUSDRUBの含み益がほぼ同額発生していました。含み損には調達金利を取っていますが、含み益には調達金利なしとなっています。
 含み益と含み損が同額ですから、実際にはSAXOには金利は発生していないはずです。発生していない金利を投資家側に負担させるのはおかしいのではないでしょうか?
  また、仮に、私の口座だけで考えるのではなく、投資家Aの口座で含み益10万円、投資家Bの口座で含み損10万円だったとします。この場合もSAXOに調達金利は発生しませんが、投資家Aと投資家Bに配分しなければなりません。その時、ビットのレートがなくてアスクのレートだけだからと言って、含み損の投資家からだけ金利を徴収するのはやりすぎだと思います。
 直近のビットとアスクのレートが両方提示されていた時のスプレッドを使用して、含み益の投資家Aに対しては金利を支払う方が合理的だと思います。
 改めて、問い合わせて見ます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

実際にはヒロせではなくSAXOの方針なんでしょうけどすっきりしませんね。

ポチ3

資金調達金利のぼったくり

 はじめまして。かわせのきたろうと申します。
私もSAXO系のカカクFXで運用していますが、しっかり資金調達金利をマイナスされています。
 どうしても納得できないのが、通貨ペア単位で評価益のある状態でも
ポジションごとに計算される為、一つでも評価損のポジションがあるとマイナスされてしまうことです。
 通貨ペア単位で評価益があり、金利が不明なのでゼロにしたと言うなら100歩ゆずって我慢もしますが、評価益があるのにマイナスにするとはボッタクリとしか言いようがありません。
 今回のようなことは、外国ではOKなのかもしれませんが、日本で認可を得て国内で営業している業者は、法に触れないかよく検討しないとSAXO本社のせいにして済ませられない問題です。

こんにちわ~

FXは業者の立場が強いからですね~

どうなるか経過報告を待っています!

ぽち

No title

masaruさん
こんばんわ

納得できないです。

かわせのきたろうさん
はじめまして

約款を見てみないとなんともいえないのですが、外国でもダメだと思いますよ。SAXOが実際に金利を支払っていないのであれば、調達金利自体がないわけですから、それを投資家に負担させるのはおかしいと思っています。

WINさん
こんばんわ

今は、オプションの方が大忙しで、ゆっくり質問している余裕がありません。もう少ししてから、ヒロセに質問しようと思います。

txxdcbwj@gmail.com

hermes uk not received by courier めざせ!投資生活 納得できない調達金利
プロフィール

saitodon

Author:saitodon
めざせ!投資生活へようこそ。
職業 会計士
年齢 40代
性別 男
居住地 関西
ランキングの応援よろしくお願い致します。↓

Lc.ツリーリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
証券口座
225先物・商品先物
CFD口座
クリック365・大証FX
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
口座開設2
口座開設3
口座開設4
口座開設5
FX取引
比較サイト
アフェリエイトサイト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。