スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSKの決算

 金曜日にCSKの決算発表がありました。140億円の赤字です。PBRは70円ぐらいになってしまいました。今日は結構下げると予想していますが、慌てる必要はありません。株の空売りもしていますし、何よりも持っているのは、社債(転換)です。会社が倒産しても0にはなりません。
 
 増資がうまくいかず、会社が倒産したらどれくらい還ってくるのでしょう?
 この会社の問題は、金融サービス事業での失敗にあります。その事業の資産を0評価して、残りの資産に0.7をかけても、実は、50%以上還ってくる計算になります。
 不思議なことですが、この会社、これだけ業績が悪化しているにもかかわらず、証券事業に係わる担保を除けば、不動産等は全く担保に入れていません。私見では、今すぐ倒産してくれれば、60%以上還ってくると思います。
 購入価格にもよりますが、さっさと倒産してくれた方が、転換社債保有者にとっては、いいかもしれません。赤字を垂れ流しながら、資産を食い潰した後に倒産されるのが最悪パターンです。

 もっとも倒産すると考えているわけではありません。先にも書いたように、この会社の問題は、金融サービス事業の失敗にあります。では、他の事業はどうなのかです。
 事業の種類別セグメント情報を見ると、他の事業としては、情報サービス事業、証券事業、プリペイドカード事業がありますが、これらは、営業利益ベースでは、すべて黒字で、4半期で約13億円の利益を出しています。年間では、50億円の利益がでる計算です。金融サービス事業をうまく撤退できれば十分再生可能な会社です。
 また、うまく撤退できずに、倒産に至ったしても、年間50億もの利益の出る事業は、必ず引き受け先が見つかるでしょう。
 先ほどの計算で、金融サービス事業の資産を0評価し、残りの資産の0.7をかけましたが、実際は、残りの資産は1.×~以上の倍率で買われる可能性が大であると思われます。

 倒産すればそれはそれで良しです。何もヒビビる必要はありません。じっくり行きましょう!(転換社債については、大きく下げるようなら、むしろ、買いのチャンスと見ています。)
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわ~

saitodonさんのブログを見ていると、他の投資もやりたくなりますね!

時間があったらもっと勉強するのに・・・^^;

ぽち3

No title

不採算からの撤退は出来そうで出来ないんですよね。意外とそういう部門の責任者が会社で力持ってたりします。

ポチ3

No title

WINさん
こんばんわ

債券は地味ですが、意外といいものがありますよ。

masaruさん
こんばんわ

CSKも金融サービス事業の取締役を追い出すのに苦労したでしょうね。会社存亡の危機に陥るまで追い出せなかったというべきかもしれません。

txxdcbwj@gmail.com

hermes birkin bag cake singapore めざせ!投資生活 CSKの決算
プロフィール

saitodon

Author:saitodon
めざせ!投資生活へようこそ。
職業 会計士
年齢 40代
性別 男
居住地 関西
ランキングの応援よろしくお願い致します。↓

Lc.ツリーリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
証券口座
225先物・商品先物
CFD口座
クリック365・大証FX
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
口座開設2
口座開設3
口座開設4
口座開設5
FX取引
比較サイト
アフェリエイトサイト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。